ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

密室の暴力の実態 ―――豊田真由子衆院議員が教えるもの

DV問題に対して、「男女の痴話げんか、よくあることでたいしたことじゃない」というような意見がある。ある人がDV加害者と聞いても「あの人はそんなふうな人とは思えない。被害者が大げさに言ってるんじゃないか。」というような反応もある。男性が被害…

安倍支持者だから、強姦事件の犯人を不起訴にしたのか?――その7 

官邸のスポークスマン、安倍首相の支援者ということで、山口敬之氏によるレイプを不起訴にした問題。 山口敬之準強姦捜査潰しに新事実! 逮捕を止めた警察官僚は『報ステ』古賀茂明に圧力メールを送った菅の秘書官と同一人物 http://lite-ra.com/2017/06/pos…

権力者に批判の目を向けることのできない日本のお笑い芸人、歌手など という問題—-主流秩序論

日高光啓「皆で予定調和の無味無臭な平均点を作る事と「エンターテイメント」は真逆でしょう本来」 主流秩序論の観点からは、権力者に批判の目を向けることのできない日本のお笑い芸人というのは、大勢としては当然の実態。松本が反発したリがあった。倉本 …

森友問題・加計学園問題(54)―――第3者の調査をすべき

いじめ問題で加害者たちに少し《いじめたか?》と聞いても「いじめてない」と答えることが多いでしょう。少なくともいじめグループの一人BくんやA君の親たちが、他のメンバーに聞いて「いじめはしてないとA君やC君は言っている」といっても其れで調査終…

森友問題・加計学園問題(53)――主流秩序に抗する動きをした記者

この森友・加計学園で、よかったことのひとつが、記者会見で羊のようにおとなしくて政権の言いなりで、まともな質問をしない「くそ蠅記者」(辺見庸)ばかりだったのが、ようやく根性ある記者がでてきて頑張ったシーンがあったことである。 主流秩序に抗する…

森友問題・加計学園問題(52)――加計孝太郎氏、自民党岡山県支部の代表者だった。単なる友達じゃない。

以下に示すように、加計学園問題は、自民党員に便宜を図るというずぶずぶの利害関係者優遇でした。補助金を受けている学校で、中立でないといけないのに自民党事務所にしていた。 底に利益誘導した萩生田。その後ろに安倍首相。少なくとも、加計学園の獣医学…

森友問題・加計学園問題(51)――「自民党のやり方こそ凶暴罪」官僚の正体、安部政権の崩壊の始まり

森友問題・加計学園問題(51)――「自民党のやり方こそ凶暴罪」官僚の正体、安部政権の崩壊の始まり 森友、加計学園は、様々なことを浮き彫りにするので大事な問題だ。どうせこれも一事件とした忘れ去られていくことになるが、一部の国民は主流秩序的なもの…

慰安婦問題 その2

●日本軍「慰安婦」被害者ハルモニの遺族、和解・癒やし財団の香典を送り返す 2017.04.15 00:35 今月4日に死去した慰安婦被害者ハルモニ(おばあさん)の故イ・スンドクさんの家族らが、和解・癒やし財団の職員の香典を送り返した。 韓国挺身隊問題対策協議会(…

慰安婦関係情報

人として譲ってはならない一線がある。慰安婦問題にどのようなスタンスで臨むかはその試金石のひとつだ。 韓国大統領の基本スタンス 韓国の文在寅大統領は、脱原発を進めるなど、基本的には人権意識が高い人。 その文大統領が、米紙ワシントン・ポスト(電子…

司法のおかしさーー 裁判官が主流秩序に従属する構造

司法が主流秩序の一部を構成しているということは何度も指摘してきたが、 岩瀬達哉氏が『週刊現代』などに司法の現実を暴いています。 ネットでそれが見れます。 「伝説の裁判官」が実名告発!なぜ裁判官は政府に逆らえないのか? 上司からの「圧力」をリー…

外面のいいDV夫に対抗するために

DV加害者が離婚の条件を自分に都合のいいようにするためにいろいろ策動する。 それに負けないためにはどうすればいいか。 外面のいいDV加害者に騙されないためには、被害者が早くから外部に相談して適切に対応する必要があります。 2月8日のTBSテレ…

森友問題・加計学園問題(50)――加計、森友問題では共通の司令塔

菅官房長官の化けの皮がようやくはがれてきた 安部政権のおかしさを感じてきた人は不思議だったと思うが、世間やmediaは、口先だけの安倍首相や菅官房長官女言葉に騙されてきていた。なんであんないいかげんな言葉で納得するのかわからなかったが、多く…

ヘイトスピーチ:人種差別と女性差別との複合差別で在特会敗訴

闘いの手を緩めることなく、こんな在特会は批判し続けないといけないですね。 女性差別も認められました。 http://www.asahi.com/articles/ASK6M4FNYK6MPTIL00L.html ヘイトスピーチで在特会が再び敗訴 大阪高裁が一審支持 朝日2017年6月19日19時35分 ] 民族…

森友問題・加計学園問題(49)―――籠池がなぜ「松井知事が一番悪い」というか

森友問題は松井知事の業者が持ち込んだ話 森友問題とは、思想的に安倍首相万歳というような程度の右翼の一家が、まわりに持ち上げられて特別なはからい(不正)をたくさんしてもらって、いいかげんな右翼学校建設にまでいったという事件である。 こんないい…

小池とSMAP

小池知事、築地維持を貫けず、豊洲移転に屈してしまった。金、現実主義という奴で、政治的には自民に突っ込まれますね。 AMAP,ジャニーズ事務所支配とか、木村の裏切りということがちゃんと明確にならず、テレビ界は業界事情に忖度して、はれ物に触る報…

やめたあとに告発するのは駄目か?

安倍昭恵夫人や前川喜平・前文部科学事務次官らの証人喚問をすればいいのにかたくなに逃げる政府・自民党。 その理屈のひとつが、「前川さんが辞めた後に、ああだこうだと言うのはひきょうな話。すでに色んなところで(考えを)発しているから、いまさら国会…

「AKB総選挙」での結婚宣言と主流秩序

「AKB総選挙」については私は批判的だ。ファンに大金を使わせてCDを大量に買わせるという企画は金もうけ主義でいやらしい。そしてアイドルメンバーも競争させられ、明確に序列化される。勝ち組が我が物顔になり、弱者負け組はダメとなる。主流秩序その…

不断の努力によってこそ、権利は屹立するーーー共謀罪法可決批判の声明

共謀罪法可決批判の声明はいろいろありますが一つ紹介しておきます。 「明日の自由を守る若手弁護士の会」のものです。主流秩序にあらがう気概のようなものが感じられる、若々しい感じで、いいです。 ********** 【心も民主主義も手放しません ~…

国会前長期座り込みという共謀提案

以下のような、共謀罪強行採決に抗議しての取り組みが提起されています。大きくなればいいなと思います。東京に行った時には少しでも行ってみましょう。 ****** 共謀提案 共謀案が議会を通過しました。しかし、私たち主権者は承認していません。本当の…

森友問題・加計学園問題(48) 

加計学園にするように「広域」を入れさせたのは萩生田光一官房副長官 萩生田と藤原豊審議官が、無理やり加計学園になるように動いた事件だということが明確になった。 国家戦略特区諮問会議が2016年11月に獣医学部の新設を空白地域に限って認めると決…

安倍政権がダメな33の理由

安倍政権がダメな33の理由 その1 慰安婦問題でのひどい態度 慰安婦問題で、米国の力と金で「最終解決」として押し付ける最悪の「日韓合意」締結、慰安婦像敵対行為、その後「合意を守れ」「10億出してもう解決済み」と言って真の解決を拒否する強権体質。…

共謀罪、強行採決

委員会も開催せずに本会議で強行採決。 むちゃくちゃ。 安倍政権を倒さないといけない。 国会で暴れろ!逮捕されてもいい❗心ある議員たち、がんばれ! とにかく選挙で、自民党に勝たしてはいけない。公明、維新も自民とに協力するので、投票してはいけない。…

「私のことを選んだのはあなただけ」「人間する」『あなたのことはそれほど』 あさい、しかし りある。きらいじゃない。

テレビドラマ『あなたのことはそれほど』が佳境を迎えた。 あまりに主人公たちが浅い生き方をしていて、話しにならない。 其の浅さを浅いとも自覚しないで、自分たちの文化を、その文化内だけで生きている。作者の感性がとてもよくわかる。 一言で言えば「軽…

フランクルのことばを全く理解していない萱野氏

NHK・「SWITCH インタビュー」で、ボクサーの村田諒太と哲学者の萱野稔人が話しているのだが、村田の話が面白いところがあるのに対して、萱野は全くだめで聴いていられなかった。 「生きる意味」について、「人生から問われているのだ」というフラ…

主流秩序の正体 安倍官邸が安保法制反対の学者を”締出し” 

安倍政権だけでなく、おおむねほとんどの政権は自分に都合のよい学者やタレントだけを利用して、審議会などを構成してきたが、とくに安倍政権は人事であからさまに介入し、自分たちに都合のいい人物だけを登用してきた。 だが内部からこれを告白するものはほ…

声を潜め、黙っているという加担

先ほど紹介した東京新聞での、読売社員たちの態度こそが主流秩序の問題。 「ある現役社員が声を潜めて言う。「社内ではこのことについてあえて話題にしないようにしている雰囲気がある」」 → あえて話題にしないというのがおかしい。長いものに巻かれている…

森友問題・加計学園問題(47)

前の報告の翌日、さらに粘った記者が複数いた。これは何度もメディアで報道された。ようやくだ。でも素晴らしい。これぞジャーナリズムだ。ようやくだ。だがまだまだ上品すぎる。 これによって菅は慌てふためいて官邸に行って、急きょ再調査を決めた。言い方…

オンドク・・・安倍のことば

これはしらなかった。 あまりにおかしいことに憤っている人が多くいたということだろう。 とすれば、国会での野党の追及にまともに答えない与党の在り方を批判しないメディアの感性の鈍さが問題だろう。 共謀罪審議:「コッカイオンドク!」で再現 市民が音…

ブルーハーツ

まあ、そういうこと NHKに問い合わせが続出したブルハ伝説のTV出演 其の壱 青空 https://www.youtube.com/watch?v=OoXc0ZBXEx8 ブルーハーツ TV初出演 https://www.youtube.com/watch?v=k05G0uyz18M 皆殺しのメロディ ブルーハーツ放送事故級 公僕界系…

途中小心 旅途愉快

途中小心 旅途愉快 トイレに書いてあった Have a nice trip! ということらしいが、 小さな心、小心者だけど、普通の無名の人だけど、まあ 人生という旅を なんとか楽しく生きていけばいいじゃん みたいな感じで面白い。 あたらしいところで頑張っている人、…

維新のひどさ

維新がひどいことをちゃんと忘れずに覚えておかなくてはなりません。 以下、面白い情報なので紹介しておきます。 ***** 岸和田の高比良さんより またまた維新・堺市議が私の指摘に政務活動費ネコババを返還しました。 これで維新はネット上に政務活動費…

森友問題・加計学園問題(46)

少し頑張った記者が出てきたがまだ不足 森友・加計学園問題などで、この間の記者の追求不足が問題だったが、6月6日午前の菅義偉官房長官の記者会見で、ようやく少し粘る記者が出始めた。それでもまだまだ迫力をもって追及していない。約20分だという。短…

『主流秩序概念を知って見えてきたこと―――学生さんの本NO8』出版

2016年後期の学生さんたちのレポート本の第2弾を2017年6月に出しました。 『主流秩序概念を知って見えてきたこと―――学生さんの本NO8』 伊田広行編著(電子本、キンドル、2017年6月発行) 5月に出した 『主流秩序概念を知って見えてきたこと―――学生…

『「死ぬくらいなら会社辞めれば」 ができない理由』

ベストセラーの『死ぬくらいなら会社辞めれば ができない理由』(汐街コナ著) これは主流秩序から離脱する感覚のひとつだと思う。 テレビでも紹介されていたのでアマゾンで買おうかなと思ったら、 キンドルの電子書籍を読むアプリを入れていれば、無料で読…

森友問題・加計学園問題(45)――内部告発をさせない社会に突き進む安倍政権

森友問題・加計学園問題(45)――内部告発をさせない社会に突き進む安倍政権 内部告発をさせない社会 問題があることを示す文書(証言)や告発的な文書(証言)を調査しない言いわけとして「存在を確認できない」「出どころ、入手経緯が明らかにされていな…

橋下徹が本音:日本が軍事力強化・核兵器もつために北朝鮮に核をもってほしい

橋下だけでなく自民党の右派もそうだが、核兵器を持ちたいと思っている人がたくさんいる。 私は前から言っているが、実は中国や韓国の右派(民族主義者、好戦主義者)と日本の右派(軍国主義者)は、対立しているようで実はお互いが相手の「活躍を」期待して…

キャンパスヘイトスピーチ相談窓口

http://hatesoudan.strikingly.com/ キャンパスヘイトスピーチ相談窓口 キャンパスヘイトスピーチ相談窓口のホームページです。

森友問題・加計学園問題(44) 安倍は潔白なら調査するしかない

首相が真実隠ぺいしている! 首相は《自分は加計学園問題で関係していない》と言い続けているが、外形的には関係しているとしか見えない。 自分が関与していないというなら、「首相の名をかたっている(総理の名を利用している)不届き者がいるのだから、犯…

最低賃金を1500円に! 署名

エキタス京都で署名を始めました。 「中央最低賃金審議会は最低賃金を1500円にして下さい!」 に賛同をお願いします! ※「署名及びコメントをキャンペーン上で公開」のチェックを外せば、氏名を公開せずに署名することもできます。 ■最低賃金を1500円に! 私…

安倍支持者だから、強姦事件の犯人を不起訴にしたのか?――その6 

国会で取り上げられたのでようやくマスメディアで少し取り扱われ始めた。 しかし強姦したと言われている山口氏の反撃や批判や裁判が怖いのか、中立をよそうようなスタンスの書き方や扱いで、安倍総理周辺などからの逮捕見送りや不起訴への圧力の問題は突っ込…

慰安婦問題  情報

韓国女性家族省は2017年5月4日、慰安婦問題の経緯や現状をまとめた研究報告書を発刊し、ホームページに掲載した。当初は政府事業として「慰安婦白書」を編纂し海外発信する予定だったが、一昨年末の日韓合意を踏まえて民間の研究成果を紹介する要約集にとど…

『母になる』

『母になる』の第6回で、子どもをさらって育てていた小池栄子演じる「育て母親」の過去が明かされ、彼女の半生が描かれた。彼女のくるしさの描かれ方は良かった。そこにはフェミ精神を伴ったやさしさがあった。 そして母親の期待通りでないといけない、優等…

非暴力主義の理解

巷では、中国や韓国や北朝鮮が無茶をするから、もう話にならない。いつまでも甘い顔をしてらだめで、軍事力を持って物理的軍事的力で抑えつけないといけない。アメとムチ、対話と圧力なら、圧力を強めないとだめだ。教育勅語はいいものだ、野党はダメだ。 テ…

差別主義者・百田尚樹の講演が中止になった

極右の立場で差別発言・ヘイト発言・暴言を吐き続けている百田尚樹氏の一橋大学での講演予定(それへの反対署名があること)については以前、紹介したが、よかったことに中止となったらしい。 其のブログ 2017-04-21 一橋大学で、極右の百田尚樹を呼ぶという…

安倍支持者だから、強姦事件の犯人を不起訴にしたのか?――その5

強姦加害者山口敬之と詩織さんのメールやりとり http://pbs.twimg.com/media/DA99D_eUIAAyKv6.jpg http://pbs.twimg.com/media/DA99DM3UQAYTBYM.jpg https://twitter.com/shukan_shincho/status/869050769491714048 ここからでも真実が透けて見えます。 直撃…

森友問題・加計学園問題(43)

前川氏の証言がますます具体性を帯びてきて、その真実性は明らか。政権側はただ否定するだけという稚拙な対応。しかしメディアが追及しないから、ただの否定、で終わっている。 真面な人は誰が真実かはわかる。ただ、人間観がゆがんでいる人が、前川氏には裏…

安倍支持者だから、強姦事件の犯人を不起訴にしたのか?――その4 

テレビのワイドショーや大手新聞でこの「安倍友人のレイプ不起訴事件」が全く取り上げられていない。おかしい。前川氏の風俗店通いは取り上げられるのに。ただし、前川氏の方は、肉体関係はなく見守りのような感じだったという話になってきている。相手の女…

安倍支持者だから、強姦事件の犯人を不起訴にしたのか?――その3 

読売新聞は、前川氏という一個人の犯罪でもない昔のことを記事にしたくせに、レイプ被害者が不起訴はおかしいといっている大事件は載せない。おかしい。安倍に有利な情報だけ流すということ。 山口敬之氏の反論は反論になっていない まず、記者会見などせず…

三木清の主張

100分で名著で「三木清 人生論ノート」が紹介された。 岸見の解説で、かなり独自の見解も入れて紹介された。 私は、三木清が言っていることはそれほどすごくないと思う。まあまあのことを言っているに過ぎない。生き方としても体制に協力していた面もある…

安倍支持者だから、強姦事件の犯人を不起訴にしたのか?――その2 性暴力軽視に抗議して

この問題の追加情報 詩織さんは、「政権と戦うというより、性犯罪被害について変えたい」といっています。ただし、『相手(レイプ加害者、山口敬之)が政権側の方ととても近しい』という話をされるなど告訴、基礎にあたって障壁があったと証言しています。 …