ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

2015-12-03から1日間の記事一覧

「澄み切った法律論を議論すべき」という愚かさ

辺野古訴訟で初弁論が行われた。地方自治と民主主義が問われている、という翁長知事の言い分には説得力がある。沖縄の歴史を踏まえろと言い、「日本に地方自治や民主主義は存在するのか。沖縄県にのみ負担を強いる日米安保体制は正常と言えるのか。国民すべ…

「帝国の慰安婦」起訴問題  その2

この問題についての私の基礎的感覚を先ほど述べたが、日本の知識人の声明には違和感があった。 フェミ側の「帝国の慰安婦」批判(例えば鄭栄桓「なぜ朴裕河『帝国の慰安婦』は右派に受け入れられるのか」http://kscykscy.exblog.jp/25031090/ など)を十分踏…

「帝国の慰安婦」起訴問題

朴裕河(パク・ユハ)世宗大教授の「帝国の慰安婦」が、元慰安婦の女性の名誉を毀損したとして、韓国の検察に在宅起訴された問題について。「帝国の慰安婦」には問題がある。 運動の不十分を批判するのには配慮がいるのに、そこが不十分だ。誰に利用されるか…