ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

2016-03-29から1日間の記事一覧

朝鮮学校の現実や背景を知って、偏見をぬぐおう

戦争ができるようになった日本で、今後ますます必要なのは、一人一人が単純な頭になって戦争や排外主義、ナショナリズムに走るのか、一人一人が自分で考えて多様性を尊重し、民族の枠を超えて共存・容認しあうのか、です。朝鮮人学校という私たちの身近な仲…

中嶋よしふみ氏は主流秩序に従属した人の典型

ネットで中嶋よしふみというひとが、最賃1500円を求めるデモを批判しているのを見た。この人は他の問題でもことごとく、浅い典型的な主流秩序の論理で、運動側を批判している。自分は中立冷静でファクトに基づく論理的な意見だというスタンスで、実は安倍政…

経歴詐称とか

「全聾の天才作曲家」といいっていた佐村河内守氏や今回のショーンK氏のウソの人生。嘘への敷居が低い人はいる。状況や文脈によっては、隠し事や嘘も仕方ないとか何とも言えない場合もあるとは思う。だが佐村河内守氏やショーンK氏にはかなりの闇があるとは…

ゾンビに慣れてしまう人々

NHK教育「東北発☆未来塾」で、東北大学映画部に所属する塾生7人が放射能無関心問題と向き合う映画を作る、というのをみました。完成した作品、良かったです。 放射性物質に対して、今はみんなが無関心であるようにふるまっており、それをもんだいにするひと…

主流秩序論の7冊の紹介

2016年3月段階での、主流秩序についての本をまとめて紹介しておきます。 ≪1≫イダヒロユキ著 『閉塞社会の秘密──主流秩序の囚われ』(アットワークス、2015年4月、1800円+税) 主流秩序とは何かを初めて体系的に示した基本の本。。美の序列、コミュニケーシ…