ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

2016-06-14から1日間の記事一覧

「タックスヘイブンが不平等を拡大」

「タックスヘイブンが不平等を拡大」 パナマ文書でピケティ氏ら書簡2016年5月11日 朝刊 「パナマ文書」で問題となっているタックスヘイブン(租税回避地)に対し、世界の経済学者たちが批判を強めている。各国政府の指導者に「対策の強化を」と求めて国際ボ…

主流秩序に従属する大学  国旗掲揚や国歌斉唱 強制に屈服

すべての国立大の学長に入学式や卒業式での国旗掲揚と国歌斉唱を要請した後、15大学が対応を変え、今春から国旗掲揚や国歌斉唱などを実施していたことが毎日新聞のアンケートで分かった。今春の式典で国旗を掲揚した弘前大、宮城教育大、信州大、和歌山大…

橋下徹が「演技性人格障害」と指摘した記事に公共性ありとの判決

橋下は、「自分に対する報道には、スラップまがいの訴訟で、批判の封じ込めにかかっていた」。「自分の利害のために平気で嘘をつく」人間である。 そのとおりです。 テレビ復帰で言いたい放題の橋下徹が裁判で敗訴!「演技性人格障害」と指摘した記事に公共…

《自分で考えない》人が多い社会  安倍にだまされる程度の頭の国民とメディア

前も言ったけど、橋下や石原や安倍が極右であり、右翼ポピュリストであり、だから日本版トランプだという報道がないのはおかしい。だから自民党支持、安倍支持がこんなに続いている。 おぼれた犬をみなでたくようなことだけをする、《自分で考えない》人が多…

ヘイトスピーチ 警察の規制のあり方を変えるべきだ

前田朗さんの発言 東京新聞・こちら特報部 5月25日 「ヘイト対策法――どう生かすか」「差別根絶へやっと一歩、在日コリアンらの念願かなう」「罰則なし 実効性は? 自治体や警察問われる『行動』、『社会壊す行為防げ』」 前田さんのコメント部分―― <東京…

『恋の相手は女の子』

室井 舞花 (著)『恋の相手は女の子』 (岩波ジュニア新書) – 2016/4/21 初恋は女の子。でも、教科書には「思春期には異性に関心をもつ」って書いてある。 同性を好きになるわたしはまちがってる? 誰にも悩みを打ち明けられなかった10代から、彼女との「新郎の…

日本が「戦争加害者」であることをわすれるべきでない

それは当然のこととおもいます。 【北京=蒔田一彦】中国の王毅(ワンイー)外相は27日、記者団に対し、「広島は注目を払うに値するが、南京は更に忘れるべきではない」と述べた。 旧日本軍によるいわゆる「南京事件」を指す発言とみられ、日本が「戦争加…

「13~24歳」「写真審査アリ」で女子を集めて「ICT女子を応援!」のバカさ加減

ジェンダー秩序に鈍感だから、行政も、何も問題と感じなかったんです。世間に怒れレて屁締めて、見落としたと言い訳。 「いちいち「女性の活躍を応援」しないで、人間として扱ってください。白紙になった総務省「ICT48」」@messy /メッシー http://mess-y.c…

集会「劣化する大学と研究者の労働条件――大阪市立大学不当解雇問題から考える」

大阪市立大学の不当解雇問題に関わって以下のような企画を行うことになりました。どうぞよろしくお願いいたします。 ---「劣化する大学と研究者の労働条件――大阪市立大学不当解雇問題から考える」 日程:2016年7月14日(木)18時開場 18時半開始 場所:エル…

モハメド・アリ

クローズアップ現代で「モハメド・アリ」が扱われた。いい番組だった。 アリは、当時のアメリカの白人中心の社会秩序、つまり当時の主流秩序を揺るがしたというように、番組はとらえていた。そこがよかった。 当時彼は人気者から、嫌われ者になった。 「他人…

「安倍政権はリベラルなのか」とは、馬鹿じゃないのか

以下のような記事 「安倍政権は「リベラル」なのか」 があった。 そこでは自民党議員を含め4人に聞いている。いろいろな意見があるという意味でバランスをとっているんだろうが、私から見れば「口先に騙されるにもほどがある」という思いだ。 とはいうもの…

“AV出演強要”100本

こうした事実があることが、ようやく明るみに出てきました。ポルノ・売買春問題研究会(APP) 「論文資料集」 第2期VOL1 2016年は、「ポルン被害と戦う」「売買春と人身売買」を扱っています。 APPは、この間、相談を受けつけており、以下の…