ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

2017-04-11から1日間の記事一覧

遠藤周作『沈黙』の「信仰のあり方」は、主流秩序論の生き方とつながる

遠藤周作『沈黙』1966年作。 私は信仰者ではない。だからキリスト教信仰のあり方自体には、ぴったり問題意識や関心が重なるわけではない。 だが、主流秩序論としての生き方で、私が思うものと重なる部分があると思えるのでそこは興味がある。浅くしか理…

卒業式の国旗国歌強制

主流秩序論の講義で、ある学生さんが以下の様なレポートでの意見表明を出してくれた。いい題材なので、以下のように答えて、考えてもらおうと思う。 ●学生さんからの意見入学式、卒業式での君が代、日の丸の掲揚の際に起立しない教師の問題。入学式、卒業式…

森友学園・安倍・松井・迫田 問題(28)

●加計学園問題 この加計学園の問題、森友学園問題と合わせて、ちゃんと追求し続けてほしいと思います。https://shanti-phula.net/ja/social/blog/?p=125863 「特区の議論はすべて『加計ありき』」「森友を超える加計学園の疑惑をIWJだけにトコトンぶちまける…

首相官邸「暴走」の底流

朝日新聞の以下の記事はいいところもあるので、一部紹介しておきます。閣議決定は、内閣はその決定に拘束されるが、それは自身を拘束するだけで、立法権や司法権を必ずしも拘束するわけではない、という指摘、改めて確認しておきましょう。安倍内閣は、閣議…

酷いやつらの標的になるということ

先日、北原みのりさんの論考を紹介して「辻元的なるもの」とは何かを書いたが、http://hiroponkun.hatenablog.com/entry/2017/04/07/222648 最近の私のブログに上がってきた「ひどい奴らの標的になった人」は女性が多い。辻元清美さんのほかに、シンスゴさん…