ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

大阪府警、また政治弾圧不当逮捕

 

過去何度もこうした事実があることを踏まえた社会の認識を持つのがまともです。でもそうしない人が99%。臭いものにふたをする。それをタブーといい、主流秩序に従属しているという。

せめて自分の頭で考える可能性を持っている若い人は、チャンと事実を見て、自分の正解の見え方を作ってほしいと思います。

以下の情報で、私は特に、「警察はマスコミを同行させ、わざわざ逮捕現場を撮影させ、悪意に満ちた報道をさせたのです。」という点に転移注目します。メディアが主流秩序野加担者だという典型です。

 

以下は、回ってきた情報を読みやすく短縮したものです。

************

 

 ピクニックに行く、山登りに行く、何かのイベントに行く時に自家用車をシェ

アすることはよくあります。その時、ガソリン代や高速道路料金を、乗った人が

割り勘で負担することは普通にあります。

 それを大阪府警は「白バス行為」だとして、3人を逮捕しました。

 

 これがまかり通ったら、例えば原発への現地行動に参加するために自動車をシ

ェアして行くことなどができなくなります。

 

 京都府京丹後市に、在日アメリカ軍のXバンドレーダー基地が地元住民の強い

反対を無視して建設されました。

 これに抗議する集会に行くために、大阪から大型バスを準備して参加者が費用

を出し合って参加しました。これを大阪府警は「金儲けの営業行為」と決め付け、

逮捕しました。前代未聞の事件です。明らかな政治的弾圧です。

 

 大阪府警に三名の釈放を求めるファックス行動の要請です。また、6月6日に

大阪府警西警察署に対して抗議集会を開きます。 

 

 「6.4不当弾圧に抗議し、早期仲間の釈放を求め、共に闘う会(仮称)」からの緊

急アピール。 

■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□■■□□□□■■□□■■□□

 

〔緊急アピール 2015年6月5日]

 大阪府警市民運動活動家3人を不当逮捕

 

 京丹後市での米軍Xバンドレーダー基地建設反対行動参加のためのバスの手配が

白バス」行為?

+++

 不当逮捕された仲間への激励と、早期釈放を求める行動

 あす(6月6日)AM10時

 大阪府警西警察署前集合(地下鉄阿波座下車10分)

 http://www.police.pref.osaka.jp/04shikumi/ps/107nishi_1.html

+++

 昨日(6月4日)朝から夕方にかけて大阪府警本部警備部公安三課は、「道路運送法違反」(いわゆる「白バス」行為)なる容疑で、京都・大阪の反戦市民運動の活動家の自宅・事務所など十数箇所の家宅捜査を行い、3名をその場で逮捕しました。

 

 京都・大阪の反戦市民運動は、関西で初の米軍基地としてミサイル防衛のためのXバンドレーダーが京都府京丹後市経ケ岬に建設されるのに対して、地元の人たちと連帯しながら数度にわたって集会、デモに参加してきました。今回の「容疑」は昨年9月の現地闘争の際の大阪からのバスが無許可の営業(利用者から料金を集めた)というものです。このような理由による市民運動団体に対する捜査や逮捕は前代未聞です。

 

 昼のテレビのニュース(ABCニュース)で、「逮捕 “白バス”運行容疑 有料で集会参加者ら送迎か」という見出しで、関西共同行動の活動家が逮捕される様子が放映されました。つまり、警察はマスコミを同行させ、わざわざ逮捕現場を撮影させ、悪意に満ちた報道をさせたのです

 

産経新聞は、逮捕された3人をそれぞれ「XX」(政治団体)の活動家として書き立て、あたかも政治団体が資金稼ぎのために違法な営業をしていたかのような報道をしました。あたかも私たちの行動が、市民が主体の行動ではないかのようなフレームアップです。

 

 そもそも、「道路運送法違反」というものは、不当な利益を得たり、合法的に営業している者に不利益を及ぼすような常習的な不法行為を対象とするものであり、しかも通常は警告ですむ事象にすぎません

 

このような微罪ですらない罪状をでっち上げ、長年にわたって地道に広範な市民の連帯を作り出してきた運動に対し楔を打ち込もうとする今回の不当逮捕・家宅捜査を私たちは決して許しません。このような無茶苦茶な弾圧を行っている大阪府警に強く抗議します。

 

 現在、国会で議論されている戦争法案」の審議をめぐって、安倍政権消化試合であるかのごとく放漫な答弁を続けています。しかしそれは決して世論の総意を得ているという自信からではなく、米軍の裏庭を守る番犬と化すことで無常の至福に包まれる安倍の妄想によるにほかなりません。

 

 まさに沖縄では戦後70年の総括とも言うべき圧倒的な沖縄民衆の力が、辺野古に新基地を建設するという安倍政権の野望に立ちふさがっています。関西でも戦争に反対し、日々平和を求めて闘う民衆が、Xバンドレーダー基地配備に見られるような具体的な形での日米軍事一体化に激しい怒りを表すと同時に、自分たちの運動の中から沖縄の闘いに深い連帯の意を表明しつつあります。集団的自衛権戦争法に対する闘い、そして辺野古に連帯する闘いが重要な局面に入っているこのタイミングでの弾圧をすべての人々の力ではね返すことを訴えます。

 

 仲間を今すぐ返せ! 

 大阪府警は不当弾圧をやめろ! 

 姑息な市民運動の分断策を許すな! 

 我々は闘うぞ! 

 そして勝利するぞ! 

 

 6.4不当弾圧に抗議し、早期仲間の釈放を求め、共に闘う会(仮称)

                           

 連絡先:関西共同行動

 http://www17.plala.or.jp/kyodo/

 

************

 近畿連絡会の抗議声明

 

 6月4日・5日、“道路運送法違反”(いわゆる”白バス”営業)を口実に、大阪府警が主導して一斉に十数か所に強制捜索が行われ、3名が逮捕されるという、近年まれにみる大弾圧が起こりました。

 

 昨年9月28日に京都府京丹後で、米軍Xバンドレーダー基地建設に抗議する行動が行われました。この行動に米軍Xバンド基地反対・近畿連絡会が大阪から大型バスを準備して、参加者が費用を出し合って参加したことを「金儲けの営業行為」と決め付け、法に違反しているというのです。

 

 米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会/近畿連絡会では、“京都にも沖縄にもどこにも米軍基地はいらない!”を合言葉に、沖縄・岩国・神奈川など全国の米軍基地反対の闘いと結びついて闘いを進めてきました。いま、国会では憲法を踏みにじる安保法制が審議されています。集団的自衛権行使を実質化する戦争立法は、何としても日米軍事一体化を進めようとする安倍政権の野望です。この野望は、全国の米軍基地強化に具体化されています。沖縄では辺野古の新基地建設をめぐって、人々の粘り強い基地建設阻止の闘いが大きな煮詰まりを作り出し、全国世論調査でも安倍政権を追い詰めています。経ヶ岬でも住民の立ち上がりが始まっています。そうした状況が今回の弾圧の背景にあります。

 

 平和のために、米軍基地に反対し、戦争立法に反対する人々の大きな立ち上がりを抑えつけ、分断しようと目論む、安倍政権・警察権力の弾圧をはね返そう!

たたかう人々は権力の弾圧に決して屈することなく続々と立ち上がり続けることを、奴らの目の前に示していきましょう。

 

 たたかう労働者・市民の圧倒的な連帯を求めます。

      

 2015.6.5.

 米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会/近畿連絡会

 代表世話人 服部良一 大湾宗則

 連絡先 京都市上京区四番町121-5 大湾方

(Tel/Fax) 075-467-4437 (Email)kyogamisaki2013@yahoo.co.jp

 

【ご協力のお願い】

 

 1.抗議行動・抗議声明FAXへの参加・賛同をお願いします。

 裏面の抗議声明の賛同欄に署名してFAXして下さい。

 

 抗議先(大阪府警本部)     FAX 06-6941-6484

 

 2.支援のカンパをお願いします。

 

 これから逮捕された3名の救援活動や、起訴された場合には裁判闘争の費用など、

大きな費用が予想されます。カンパのご協力を訴えます。

郵便振替口座  名義:京都連絡会   番号:00950−9−303127

 

【抗議FAX】

大阪府警

本部長 樋口眞人 殿

////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

 

抗議声明

 

大阪府警の不当な強制捜査・逮捕に抗議する。

3名の仲間をただちに釈放せよ!

 

 6月4日、“道路運送法”違反を口実に、大阪府警が主導した、強制捜索と3名の仲間の逮捕という、近年まれにみる大弾圧に怒りを込めて抗議します。

大阪府警は、「昨年9月28日の米軍Xバンドレーダー基地建設に抗議する行動の際に、道路運送法に違反した」と主張していますが、全く不当な弾圧です。

 

 平和のうちに安心して生きていきたいと願うのは当たり前の市民の願いであり権利です。米軍基地はその当たり前の願いと権利を暴力的に破壊するものでしかありません。米軍基地建設に反対し、平和を求める人々の運動を抑えつけ、破壊しようとする権力の弾圧を私たちは決して許すことはできません。

 

 私たちは、大阪府警の無法な捜査に強く抗議し、3名の仲間を直ちに釈放するこ

とを求めます。

 

 米軍Xバンドレーダー基地反対・京都連絡会/近畿連絡会

 代表世話人 服部良一 大湾宗則

 抗議声明に賛同します。

 団体名                      

 氏名              

 (抗議の一言) 

 

 (ここまで)