読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

GLORY

 

 

映画「グローリー」のプロダクションデザイナーの発言

「初めてエドモンド・ペタス橋で撮影した日、地元の人々やエキストラが泣いていた。彼らは65年に実際にそこにいた人々だったんだ」

 

衣装デザイナーの言葉

ペタス橋での撮影のときに心を動かされたことを次のように言う。

「暑い日だったのに行進する人たちはみな、分厚いコートを着ていた。暴力を受ける可能性があったからなの。これは普通の映画じゃないと痛感したのは、そのことに気付いたとき。私にとって衣装を着る人のケアをすること、そしてあの場所に起こったことに大きな敬意を表すことが重要なこととなったの」

 

GLORY

こっちもいいです

India Camey

https://www.youtube.com/watch?v=95joSQL0kx0

 

 

歌詞

Chorus: John Legend]

One day when the glory comes It will be ours, it will be ours

One day when the war is won We will be sure, we will be sure Oh glory

[Verse 1: Common]

Hands to the Heavens, no man, no weapon Formed against,

yes glory is destined Every day women and men become legends

Sins that go against our skin become blessings

The movement is a rhythm to us Freedom is like religion to us Justice is juxtapositionin' us Justice for all just ain't specific enough

One son died, his spirit is revisitin' us

True and livin' livin' in us, resistance is us

That's why Rosa sat on the bus

That's why we walk through Ferguson with our hands up

When it go down we woman and man up

They say, "Stay down", and we stand up

Shots, we on the ground, the camera panned up

King pointed to the mountain top and we ran up

[Chorus] [Bridge: John Legend]

Now the war is not over, victory isn't won

But we'll fight on to the finish And then when it’s all done

We'll cry glory, oh glory We'll cry glory, oh glory

[Verse 2: Common]

Selma is now for every man, woman and child

Even Jesus got his crown in front of a crowd

They marched with the torch, we gon' run with it now

Never look back, we done gone hundreds of miles

From dark roads he rose, to become a hero

Facin' the league of justice, his power was the people

Enemy is lethal, a king became regal

Saw the face of Jim Crow under a bald eagle

The biggest weapon is to stay peaceful

We sing, our music is the cuts that we bleed through

Somewhere in the dream we had an epiphany

Now we right the wrongs in history

No one can win the war individually

It takes the wisdom of the elders and young people's energy

Welcome to the story we call victory

Comin' of the Lord, my eyes have seen the glory

 

[Chorus] [Outro: John Legend]

When the war is done, when it's all said and done

We'll cry glory, oh glory

 

[Chorus: John Legend]

 

いつの日か

栄光が訪れる そしてそれはみんなのものだ いつの日かこの戦いに こっちが勝って終わがり来る

きっとそうなるはずなんだ ああ神よ

[Verse 1: Common]

空に向かって両手を挙げろ たとえどんな人間が どんな武器でかかってきても 正義に敵うはずはない そういう風に決まってる 語り継がれる存在に なる人間は増えている 肌の色で差別する 行動は罪深いけど それをバネにして 素晴らしい未来が築かれる みんなにとって この運動が道標(みちしるべ) 自由は宗教みたいなものだ 司法もみんなを比べてる 万人に正義を約束する」とは書いてあるけど もう一歩踏み込んでくれ あの息子は死んだけど それでもヤツの魂は こうしてみんなのそばにいる 自分自身に正直に 生きたやつの魂が みんなの心に宿ってる 諦めたりするもんか だからローザ・パークスは バスでも席を譲らなかった だから両手を上に挙げ ファーガソンへの道のりを みんなで歩いて行くんだよ 何かが起こったら みんな黙っちゃいられない そのままそこで座ってろって あいつらにそう言われても 構わず立ち上がるんだ 銃声が聞こえてきて みんなが地面にへばりつく 周りの様子を写したままで カメラがこっちへ近寄ってくる キング牧師が指さした あの山の頂を これからみんなで目指すんだ

[Bridge: John Legend] 戦いはまだ終わってないし 勝利だって手にしてない だけど最後まで 徹底的に戦い抜くぞ いつかすべてが終わったら みんなで一緒に喜びの 涙を流して祝うんだ

[Verse 2: Common] もうSelmaはみんなの問題だ キリストも晒し者にされたんだ あの頃は 松明を手に歩いたけれど もう今は 走ってそこへ向かってる 振り返ったりするもんか 何百マイルもの 長い長い道のりを やっとここまで来たんだぞ あの暗い 場所からあいつは立ち上がり ヒーローになったんだ 司法の壁に阻まれて あいつの支えは仲間だけ ヤツらに一度睨まれたら 命だって危ないけど キング(牧師)は王になったんだ

自由を謳うアメリカの ハクトウワシの旗のもと 人種差別を象徴する ジム・クロウがのさばっている

だけど「手を出さないこと」が 最大の武器だから 代わりにみんなで歌っていこう 傷口に血が滲んでいくように 音楽でこの苦しみを伝えよう 「夢」を見るうちに みんな気が付いたんだ 歴史が犯した過ちを 今ここで正すって

ひとりひとりがバラバラじゃ この戦いには勝てやしない 年長者の経験と 若いやつらの情熱が この戦いには要るんだよ

必ず勝ってみせるから お前も仲間になってくれ 主もおいでになった今 この目には もう勝利が見えている

[Chorus] [Outro: John Legend]

この戦いに勝負がついて そしてすべてが終わったら 神の栄光を称えながら 喜びの涙をみんなで流すんだ

(出所 http://oyogetaiyakukun.blogspot.jp/2015/02/glory-john-legend-ft-common.html

 

広告を非表示にする