ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

今年の8.15反靖国行動

 

以下、案内します。

 

社会全体が忙しく動いている時ではありますが、毎年お集まりいただいている

みなさま、今年は参加してみようと思われていたみなさま、今回初めて知るが、

関心があるなあ、と思われるみなさま、ぜひご参加ください。お待ちしています!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は、集会とデモを別々にやるよ!

戦後レジーム」の70年を問う! 7・8月行動

【7.26講演集会】

テーマ:米国の世界戦略と象徴天皇制国家

>講 師:田中利幸さん(「8・6ヒロシマ平和のつどい 2015」代表)

>[日 時] 7月26日(日) 13:15開場/13:30開始

[会 場] 全水道会館 4F大会議室(JR水道橋駅東口3分)

[資料代] 500円

 

【8.15反「靖国」デモ】

[日 時] 8月15日(土)15:00集合/16:00デモ出発

[デモ前打合せ場所] スペースたんぽぽ(水道橋駅5分・たんぽぽ舎4F)

 

主催:「戦後レジーム」の70年を問う7・8月行動実行委員会

【呼びかけ団体】

アジア連帯講座/研究所テオリア/立川自衛隊監視テント村/反安保実行委員会/反天皇制運動連絡会/「日の丸・君が代」強制反対の意思表示の会/靖国解体企画/靖国天皇制問題情報センター/連帯社/労働運動活動評議会

連絡先 090ー3438ー0263

 

【呼びかけ】

戦後レジームからの脱却」を掲げ、戦争国家へ暴走する安倍政権

私たちの8.15行動は、天皇制国家の植民地支配・戦争責任と象徴天皇制戦後責任を追求し、国家による「戦没者」の慰霊・追悼を批判し続けてきました。戦争・戦後責任を果たさず、誤魔化し糊塗しようとしているものこそ「戦後レジーム」です。

敗戦後70年の今年、私たちは「『戦後レジーム』の70年を問う! 7・8月行動」として、まったく逆方向へ向けて「戦後レジーム」の脱却を目論む安倍政権を真っ向から批判する行動に取り組みます。集会(7月26日)とデモ(8月15日)にぜひご参加下さい!