読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

右翼学者そろい踏み

 

 

呼びかけ人らはよく見る名前の10人で、それに賛同するのもこの程度しかいないんですよね。でもこれに名前を連ねるほどの自信があるんですねえ。

それがメディアに過剰に出て、右に引っ張ってきたということです。世界的には通じませんが、すこしも勉強しない人の間では一定の影響を持つでしょう。

学者なんとどっちにでも理屈をつけます。

 

 

 

慰安婦問題、米研究者らに反論 日本の学者110人声明

2015年8月6日23時30分

 

 米国の日本研究者らが慰安婦問題など歴史問題をめぐり5月に発表した声明に対し「強い疑問を感じる」とする日本の学者らが6日、「慰安婦に関する米学者声明への日本の学者からの返答」と題する声明を日本語と英語で発表した。

 

歴史「偏見なき清算を」 米の日本研究者ら187人声明

 

 声明は「米国内にも慰安婦問題に関する事実誤認が存在する」「戦時性暴力・軍売春の中で日本が特筆される根拠はない」と主張。

秦郁彦・元日本大教授、藤岡信勝拓殖大客員教授中西輝政・京都大名誉教授や小堀桂一郎・東京大名誉教授、八木秀次・麗沢大教授、渡部昇一上智大名誉教授ら110人が署名した。

 

 呼びかけ人代表の渡辺利夫拓殖大総長はこの日、東京都内で記者会見を開き、「米国の学者の声明には、国家や民族による歴史解釈の相違を許さない傲慢(ごうまん)さを感じる」と述べた。西岡力・東京基督教大教授は「当時の価値観から見てあり得た現象、他の国にもあった現象をもって日本を批判する態度は公正と思わない」と語った。