ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

むかしやんちゃしてました 自民・熊田議員のおろかさ

megalodon.jp

 

 

むかしやんちゃしてました、という言いかたは、暴力をしたことに対して無自覚的すぎる言いかたです。被害者が聞いたらどう思うだろうと思ってきました。

私はずっと前から、鈍感なひどい言い方だと思い、嫌いでした。

 

むかし、飯島愛さんが自分のことを本に書いたり語ったりした時、むかしやんちゃだった、ということで、不良として酷いことをしたことを語り、しかし今はもうしてませんとか、反省してますという感じで、昔話にしてました。

 

その手の芸能人はかなりいます。

暴走族の頭(ヘッド)だった、ヤンキーしてた、ということを自慢するのはおかしなことです。

 

概ねまわりの人は、その人が今は俳優になっていたり、いまはいい人そうにみえるので、単に昔話として聴き、むしろ武勇伝的に聞いたり、そのギャップに驚きを示したりして軽い話題として扱います。番長として君臨していた、となりまちの奴までビビッてた、電車でこんなケンカをした、と「つよかった」ことを聴いて凄いと称賛する人もいます。

 

それはとてもおかしなことです。

 

もちろん人はおろかで、若い時などに間違ったことをしてしまうこともあります。

まちがったことをした人を一生許さないというのも、時には狭量すぎるでしょう。昔やくざだった人がやり直す機会を得ること、犯罪を犯した人、DVしたことのある人が、やり直す機会を得ることも必要でしょう。

 

私も人を傷つけたり、ひどいことをしたことのある、不完全な人間です。

 

しかし、むかしやんちゃしてましたと武勇伝的にかたったり、無反省な人は、愚かだと思います。居直ってはなりません。

カツアゲされたりいじめられたり、からかわれたりした人が笑って語れるでしょうか。

 

***

で、以下の自民党の熊田衆院議員(愛知1区)の話、すこし前から話題になっていて、私もそんなやつがいるんだと思ってました。あまりに「暴力・性暴力・性差別に鈍感」でびっくりします。集団レイプして「生意気な女をレイプしてやった」と喜んでいる感覚と近いと思います。

 

写真付きのくわしいまとめがあったので、紹介しておきます。

 

「女性教師をトイレに閉じ込め爆竹」等と自慢話を書き込む⇒批判が殺到して削除!

 http://saigaijyouhou.com/blog-entry-7475.html

  

さすが自民党です。こんな人物が目白押しです。

 

あっ、維新の松井知事も負けないぐらいの人でしたね。自民党だけではありませんでした。

f:id:hiroponkun:20150809020059j:plain