ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

こんなふうにしているんだなあ

 

 

朝の345分に起きた。

ガタロさんはこんな時間に毎日、そうじの仕事を始めているんだなあと思った。

すごいことだ。

 

大学の授業でガタロさんの映像を見せた。多くの学生さんがいろんなものを感じたようでよかったと思う。

しかしなかには「ガタロさんの映像は何の話かよくわからなかった。仕事が続かなかったのは本人のやる気や要領の問題であるように感じた。あの方を正当化しているようなVTRのつくりに疑問を感じた。」とか

「ガタロさんの動画について、主流秩序からの脱却のための参考にはなるが、私はただ体力的に耐えられなくて、主流秩序から抜け出さざるを得なくなったんだと思います。」

というような感想もあった。

 

いろんな見方があるもんだ。