読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

むのたけじさんのことば

 

2015年8月13日に放送された、そもそも総研「百歳の現役ジャーナリストは戦後70年の今、何を語るのだろうか?」より。
(番組より抜粋)http://www.at-douga.com/?p=14411


むのたけじさんは、100歳の現役ジャーナリストです。
太平洋戦争中は従軍記者だったというむのさんは、「ジャーナリストとして“戦争の真実”を伝えられなかった責任」をとるべく、終戦の日(8月15日)に「朝日新聞」を去ったといいます。


その後は故郷の秋田県に戻って「たいまつ」という新聞を創刊したそうです。
従軍記者として戦場の過酷な現実を目の当たりにしてきたむのさんは、「戦争とは、人間から人間性を奪い去る最大の罪悪である」と語ります。


戦前の空気感を肌で知るむのさんは、「いまの日本には、戦争前夜の状況と重なる部分が多分にある」とおっしゃいます。
戦時中のマスコミは軍部に過剰に気を遣い、自らの判断によって「社内検閲」を強化していったのだそうです。


「当時の新聞記者たちは、自分も含めて、取材を通じて様々な現実を知っていたにもかかわらず、自主規制して報道を差し控えた」と語るむのさんは、そのことを深く悔いているそうです。だからこそ100歳となった現在もなお、現役のジャーナリストであり続けるのだといいます。
むのさんは「戦後70年、今の日本人に伝えたいこと」として次のように語りました。
****:

 

むのさんにとって戦争というのは何なんですか?

 

人類のやる罪悪行為の中で もう最も許されない 最もつまらない 最もね あのぅ残酷な
犯罪だと 思います.

むのさんは戦場を見てきたわけですよね. 一番今でも忘れられないというか これは例
えば これが戦場の真実なんだという思い出っていうのはどういうものがありますか?

相手を殺さなければこっちが殺される. 生きたければ相手を殺さなきゃいかん これ
が戦場の真実. バランスを保ってね えぇ 死なないように生きるように頑張ろうと そ
の感覚で続くのは三日ぐらいです. そん次はどうなるかと. 悪いことだけど「なるよ
うになりやがれ」と. 本能ですね. 本能に戻っちゃうんです.

 

1942年インドネシア ジャワ島Batavia沖での海軍の作戦に従軍記者として
同行したむの氏. その時目にした異様で悲しい光景は 70年以上経った今なお深く脳
裏に焼き付いているといいます.

逃げて行った連合軍がね 兵隊. インドネシアの農村集落を襲ってね 女達を何十人何
百人ベッドの上縛り付けて強姦していったの.

 

それを見たんですか?

 

うぅ それを見たの. そのベッドのたもとにぃ たくっさんの女が泣いているのよ シク
シク. そこに男が倒れてるの. 多分妻がね 強姦されるために引っ張られて行くのを助
けようとしたんでしょ. 無残な姿. それが普通だってこと戦場では.. この話はあの
したことは無いからいつかの記録の為に喋っておきますが.. 軍国美談とかね 戦いに
も人情の花が咲くとか言うような人がいるけれど それはね あだ花であって 戦争とい
うものは誰がどう言ってみたって絶対に許されない人類の一番 あの 悪い罪悪だと わ
たくしは断定します. なぜこんな悪い手段を使ってね えぇこうゆう風な世の中を作る
ためにやるんだなんて 言えるのかと.


今の日本の状況は戦争前夜のように感じられると むの氏は危惧しています. その理由
は嘗て戦争が始まる前にあったある兆候を今感じるからだといいます.

 

戦争の時の新聞社の中っていうのはどういうものだったんですか?

 

そこが大事なんです. 私は当時朝日新聞の中にいたけれども その前の何日何十日何ヶ
月間に どぉーも日本軍がオカシイぞぉ どぉーも大戦争やるんじゃないか と ただの一
度も話題になったこと無い. 

 

ああ そうなんですか.

 

ええ. 新聞社の中にはおそらく何千人の新聞社員がいたけれども 誰にもわからなかっ
た.軍部以外知らなかったっちゅうこと. じぇんじぇんわからない.だから新聞社でさえ
もわからない. 大きな戦争であればあるほど徹底的に秘密にされる. 自分の国民を騙
しにくる.. 戦争の準備をしていることを相手の国に知られちゃ困るわけだから.. だか
ら秘密保護法とか秘密を洩らしちゃいかんぞっていう法律を作るわけだ.

 


秘密保護法の制定は戦前の軍部による秘密主義と通じるものを感じると むの氏は言い
ます.

 

始まる前が最も大事….戦争の始まる前にもう戦争を計画したら 徹底的に秘密にする.
 それが戦争なのよ. だから敵国で無く 自分の国民を騙す. 戦争を行うため 知らし
むべからざる情報は秘密にしてきた日本政府.. 

ではメディア側はそれを暴こうとしなかったのでしょうか.

 

 

新聞社は脅えちゃうの. 軍部や何かからね.あの 恨まれないよーっにできるだけ. 新
聞社 通信社ではこっちも問題無いように 検閲ぅあるのよ.

 

社内で検閲?

 

それが一ヶ所なのが 二ヶ所三ヶ所て 増えて行くん.  軍部へ持ってくったってもぅ絶
対に 問題にならないように.

 

あ 自主規制をしてしまう…

 

えぇえぇ. 軍部の弾圧とか憲兵隊って脅してね 新聞社こうなったんじゃ無いのよ.. 
こっちがこうなっちゃうのよ.


自分で勝手に自主規制する

 

そー そぅです. 新聞社の中で何百何千人の記者がいるでしょう そこで私とあなたが
喋ってる. ここでは自由に喋るのよ.…本当の事を言うわけだ. あんなことで戦争に勝
てるわけ無いなぁと. ところがそこへ第三者がこぅ も一人来る.三人なる. あなたも
私も三人とも もの言わない.問題になれば誰がやった っていうと疑うわけでしょ三人.
 二人ならばお前だって決まるわけ. 三人なれば誰か判らないもの. 私はこの二人の
誰だろう 疑う事になる それが嫌なのよ.

 

先ほどね その 新聞社の中でも自主規制が凄くあったんだと いう風な話されましたよ
ね. 今のジャーナリズムの世界を見てて「安泰だ」って思いますか?

 

いや おんなじです. え. おんなじ もおんな 流れおんなじ. そいでそこで色んな問題
が出てんのよ. 例えば報道産業は朝日毎日…全部競争しながらそうして良いニュースを
国民に届けるかと いう事でずーっと明治以来頑張って来たんでしょ?太平洋戦争の段
階に入ってそれを止めるわけだ. そういう風にすると 抜け駆けで秘密が洩れる場合が
あるでしょ. それで行政側は「記者クラブ」を作った. 競争させないで共同で発表さ
せている. それが「記者クラブ」…. 競争すると難儀があるけど 共同発表だから そ
れやればいいから「抜かれる」心配は無い. 野合だな. 行政と報道とのそれを直さな
きゃいかんといって戦後ね なんっ回も新聞協会や新聞の労働組合で話題になったけど
それが直されていない今なお.

 


今の日本人に対して 言っておきたい事っていうか 言いたい事っていうのは何ですか?



私が日本人に言いたい事は 人様に頼むのやめようと 我々の悩みは我々たち自身で考
えてね.あのお偉い人が来て世の中良くしてくれる って事は過去に無かったように 今
後未来永劫有り得ないと.

だから今 戦争になったらどうなるっていったら「戦争にな
って一番苦しむ者たち」がじゃあどうする と. おれらみんなでね 家の中で語り合え
ば良いわけ. そうすれば道は開かれてくる.それを言いたいのよ.