読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

ブライダル企業・MARRY MARBLE社・ノバレーゼ社がセクハラ

 

 なかまユニオンからの情報です。
******


 セクハラ事件と組合活動妨害訴訟に対する闘いにご支援お願いします。

 株式会社ノバレーゼは全国に直営の結婚式場やレストランを持つ一部上場のブライダル企業です。女性の社員も多く、「女性が活躍している優良企業」と評価されています。同社の子会社である株式会社MARRY MARBLEは、神戸市の旧居留地に神戸本社をおくブライダル業界の映像演出・写真撮影、子ども写真館等を手がける会社です。

 MARRY MARBLEは、一昨年6月「研修」と称して京都の会員制ホテルに女性社員を宿泊させ、往路の車中から女性社員に飲酒させ続けた末に、2名の女性社員に対して重大なセクハラ事件(準強制わいせつ事件)を起こしました

 

その結果、被害女性2名は精神失調をきたし、以降就労不能となりました。女性に対する性暴力であり人権侵害です。

 この「研修」には、MARRY MARBLE社の社長に加えてノバレーゼ社の社長も参加していました。

 

 なかまユニオンは、両社に対して団体交渉を申し入れ、真摯に事実を認め謝罪すること、再発防止策を取ること等を求めてきました。

しかししかし、両社は、セクハラの事実を認めようとせず、逆に、昨年10月には、債務の不存在の確認と、社前行動や抗議ファックスを名誉毀損として、200万円の損害賠償を被害者2名となかまユニオンに求めてきました。

 

セクハラを否定するだけでなく、組合活動を妨害する極めて不当な裁判です。

私たちは、このような不当な訴訟に対して応訴するとともに、セクハラによる損害賠償を求める反訴状を提出しました。

第3回弁論が神戸地裁で開かれます。

つきましては、被害女性の人権回復と組合攻撃を跳ね返すため、ぜひ、傍聴をよろしくお願いします。

 

第3回期日  2016年 3月29日(火)13時15分
一階ロビーに集合 12時45分
法   廷  神戸地方裁判所 228号法廷
裁判終了後、「アステップ神戸」で、報告集会。

http://nakamaunion.jugem.jp/?eid=648#sequel

ノバレーゼ
http://www.novarese.co.jp/

MARRY MARBLE社
http://www.marry-marble.com/studio-kobe/