ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

イベント: 漆黒のブラック企業「アリさんマークの引越社」の真実

 

5月8日(日)、東京・阿佐ヶ谷ロフトA
漆黒のブラック企業「アリさんマークの引越社」の真実
というイベントが行われるそうです。
http://www.loft-prj.co.jp/schedule/lofta/43673

 

このブログで何度も取り上げている、ブラック企業「アリさんマークの引越社」の労働問題(差別、いじめ、解雇、パワハラ恫喝、組合攻撃、長時間労働)を広く伝え、当該労働者・西村有さん(仮名)の激励と、制作中の映画(ドキュメンタリー映画「アリ地獄天国(仮)」)の協力を求めることも兼ねているようです。


私も製作費カンパします。
みなさんもぜひ少しでもいいので、この映画製作にカンパをお願いします。
私が自信をもってすすめるカンパ先です。

 

f:id:hiroponkun:20160325014822j:plain

●イベントタイトル
「漆黒のブラック企業 ”アリさんマークの引越社”の真実!」

●日程  5月8日
OPEN 12:00 / START 13:00


予約¥1,000 / 当日¥1,200(共に飲食代別)
ご予約は阿佐ヶ谷ロフトWEB予約ページにて受付中
・阿佐ヶ谷ロフトWEB予約ページ


【出演】
西村有(「アリさんマークの引越社」現役正社員)
常見陽平千葉商科大学国際教養学部専任講師)
安田浩一(ジャーナリスト)
清水直子プレカリアートユニオン委員長)
深井剛志(弁護士)
土屋トカチ(映画監督)
他ゲストあり。


「アリさんマークの引越社」現役正社員で、就労条件の改善を求める西村さん(仮名)が登壇。
会社のリアルな実態を伝える。


ドキュメンタリー映画「アリ地獄天国(仮)」(監督:土屋トカチ)再編集パイロット版も上映。

 

●「アリさんマークの引越社」を、社員たちは自らの置かれた状況からを「アリ地獄」とんでいる。2015年秋には、抗議行動中の労働組合を恫喝する映像 https://youtu.be/uex0k9g7W_w 

が、動画投稿サイト公開され、約2ヵ月で200万回以上も再生され話題となった。

 

2016年2月9日テレビ東京で放送された「ガイアの夜明け」でも取り上げられる
http://yukan-news.ameba.jp/20160211-70/

 

同社で働く西村さん(仮名・34才)は、営業職でトップの成績を誇る正社員。ある日、長時間労働による疲労が原因で事故を起こし、48万円の弁済金を会社から求められた。不満を感じた西村さんは、個人加盟型の労働組合プレカリアートユニオン」に相談し、弁済する義務は一切ないことを知る。同労組へ加入し弁済金の返還等を求めた。すると会社は、西村さんをシュレッダー係へ配置転換。のちに懲戒解雇を行い、事由を記した「罪状ペーパー」なる掲示物を全国の支店へ貼り出した。ニッポンの「ブラック企業」とたたかう若者。彼を支え、たたかう労働組合の姿を追う。