読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

朝鮮学校の現実や背景を知って、偏見をぬぐおう

 

戦争ができるようになった日本で、今後ますます必要なのは、一人一人が単純な頭になって戦争や排外主義、ナショナリズムに走るのか、一人一人が自分で考えて多様性を尊重し、民族の枠を超えて共存・容認しあうのか、です。
朝鮮人学校という私たちの身近な仲間、市民の権利を、見捨てるのか守るのか、です。

このブログの最後にヘイトデモを容認する日本政府の情報も載せてあります。
朝鮮学校に関する以下の2つの本を教えてもらいました。


●『朝鮮学校物語  あなたのとなりの「もうひとつの学校」 』2015年
地球村同胞連帯(KIN) (著), 「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会 (著),ほか
http://www.amazon.co.jp/%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E7%89%A9%E8%AA%9E-%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%81%A8%E3%81%AA%E3%82%8A%E3%81%AE%E3%80%8C%E3%82%82%E3%81%86%E3%81%B2%E3%81%A8%E3%81%A4%E3%81%AE%E5%AD%A6%E6%A0%A1%E3%80%8D-%E5%9C%B0%E7%90%83%E6%9D%91%E5%90%8C%E8%83%9E%E9%80%A3%E5%B8%AF%EF%BC%88KIN/dp/4763407392



●月刊「イオ」編集部 (編さん)『高校無償化裁判―249人の朝鮮高校生たたかいの記録』2015年
http://www.amazon.co.jp/%E9%AB%98%E6%A0%A1%E7%84%A1%E5%84%9F%E5%8C%96%E8%A3%81%E5%88%A4%E2%80%95249%E4%BA%BA%E3%81%AE%E6%9C%9D%E9%AE%AE%E9%AB%98%E6%A0%A1%E7%94%9F%E3%81%9F%E3%81%9F%E3%81%8B%E3%81%84%E3%81%AE%E8%A8%98%E9%8C%B2-%E6%9C%88%E5%88%8A%E3%80%8C%E3%82%A4%E3%82%AA%E3%80%8D%E7%B7%A8%E9%9B%86%E9%83%A8/dp/4434207938

 

●水野 直樹
在日朝鮮人 歴史と現在 (岩波新書)

 

f:id:hiroponkun:20160329235015j:plain

ヘイトスピーチについての回ってきた情報を紹介しておきます。


3月27日、新宿「在特会」ヘイトデモ(難民受け入れ絶対反対!国民大行進 in 新)でした。マスコミは、今回、どう報道するかです。


先日の、3月20日神奈川市川崎市川崎駅前で右翼政治団体(在特会と相互関係)が、警察隊の目の前で殴る蹴るを行った。
(カウンターが在特会デモに道に立って抗議しただけでも逮捕されている。在特・右翼は市民を怪我させる現場でも放置している。
警察は目の前で殴る行為の複数人の右翼を現行犯逮捕もしなかった。被害者は救急車で搬送された。これは、国際的に許せないことです。

東京新聞(3月26日北陸中日、中日新聞)「こちら特報部」が「川崎発ヘイトとの闘い」と2面を使った報道を行った。
TBS http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2731632.html
神奈川新聞 http://www.kanaloco.jp/article/160755

 

韓国SBSは翌日、翌々日にも、ニュースで以下を報道しました。「右翼の顔。殴る状態」を明確に写しだした。
韓国では、日本で流していない「鮮明な動画」で、暴行の現場と警察の右翼暴行を放置している姿を韓国では全国報道しました。
2016.3.21 SBS http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003479342 혐한 시위 항의하자 주먹질 '퍽퍽'…손 놓은 경찰
2016.3.22 SBS http://news.sbs.co.kr/news/endPage.do?news_id=N1003479828 혐한 시민에 발길질…日 국회서 피해 증언

 

今日の「右翼の新宿でデモ」を警察が許可した。これは、安倍政権戦争法(22日閣議決定)29日施行と一体に繋がっている。

 

右翼は、「「在日」日本から出て行け、難民受け入れるな、日韓断交、…」といいます。ヘイトに抗議すると「過激派・朝鮮人」だと排外主義ヘイトスピーチをしています。
新宿は副都心で右翼が新大久保デモを行うのを政権も国連人権委員会との関係で大人しくしていた。
今回は公然と桜井誠在特会初代会長)が登場しました。http://www.koudouhosyu.info/skantou/scheduler.cgi?mode=view&no=978

2016年3月27日(日) 難民受け入れ絶対反対!国民大行進 in 新宿 【主催】行動する保守運動 【現場責任者】桜井誠
● 27日(日)午後3時段階「新宿から新大久保に向かう道」でカウンターが何度も寝転んだ。警察約500人がごぼう抜き。

 

「在日」と外国人も働く新宿・都心のデモを許可する安倍政府は許せません。警察は彼らに対し逮捕と事後強制捜査を知人家族に広範に行っている。
公安には未知な人や団体だからでしょう。神奈川新聞はモザイク入りで流した。在特会は「神奈川新聞記事は捏造。ここの記者は許さない」と脅しています。
マスコミ統制は政府と民間右翼の両者が連携してやっています。

不二越強制連行は、韓国第一次訴訟は4月20日ソウル高裁で結審、5月13日(金)ソウル高裁判決の予定です。
(一次原告は17名:内生存者13名、二次訴訟原告5名、三次訴訟原告 1名)(5月11日第二次訴訟第二回口頭弁論)

不二越韓国訴訟は最大の山場を迎えました。だが、不二越被害者は新たな被害者が第3次訴訟を始めました。
日本の植民地支配下での強制連行(徴用・女子勤労挺身隊・軍隊慰安婦)責任追及は、朴(と安倍)政権にとって重大局面を迎えています。

4月13日に韓国の国会議員選挙であり、「徴用・女子勤労挺身隊」と「日韓(慰安婦問題)合意」を巡り韓日民衆の闘いも重要局面を迎えます。
不二越(第一次原告17名)被害者と二次・三次の闘いで日韓連帯の力強い運動を作っていきたいと思います。

富山では街宣車で右翼が不二越正門前の毎月行動に、ヘイトスピーチを行い、安倍政権と戦犯企業が一体になっています。