ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

熊本地震から

 

友人が以下のブログを書きました。


震源の真上からの報告φ(..) 拡散希望です。
NEW!2016-04-15 10:02:43
http://ameblo.jp/lavenderroom2009/entry-12150439671.html

 


続く余震が怖いのですが、やはり、みなさんが心配してくださっているのでブログを更新します。
生きてます。けがもしてません。
猫たちも避難力が高く、みんな無事です。

 

いろいろ書きたいんだけど、大切なことから、順番に書きます。
これが自然災害だから、わたしは黙々と業務をこなすことができ、復旧やみなさんへの声掛けなどもやれます。不安そうな人には率先して声をかけたり、見知らぬ人とあいさつしたり、揺れたときは抱き合ったりもしました。


これが戦争や、原発、テロのように人災だったら、わたしは怒りでこんなことはできないでしょう。
地震でなく、空爆におびえている人が世界にいることをほんとうに悲しく思います。
そして、こんなに助け合ったり、心配しあっている「日本人」のわたしたちの税金が、爆弾や潜水艦、原発に使われ、よその国の人たちを人為的に恐怖に陥れていることを、おかしいと思います。


また、災害などなくても差別されたり、苦しんでいる人たち、動物たちのことを考えると、本当にこれが毎日なのかと思うと、やり場のない悲しい気持ちになります。

 

被災地」となった熊本を心配してくれているみなさん、ありがとう。
でも、その「被災地」は世界中にあります。しかも自然災害でなく、防げるはずの人為災害である、戦争、環境破壊、原発、公害などで辛い思いをしている人たち、動物たちがたくさんいます。


テレビでは熊本のことばかりでしょうが、どうか、みなさん、動物たちのための活動や、戦争反対の活動の手を緩めないでください。わたしの分まで、どうぞよろしくお願いいたします。

猫家知恵蔵

∞∞∞∞∞∞

広告を非表示にする