ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

大阪市の教科書採択

 

橋下・維新がいかにひどいかの一例がこの教科書問題です。
右翼であることの性質がよく出ています。教育委員を右翼集めればこういうことになります。大阪市育鵬社教科書採択については、アンケートの不正疑惑があります。右翼・日本会議が組織的に動き、こうなっています。
大阪市にはすまないほうがいいですね。

 

大阪市教委、育鵬社の歴史教科書採択 来春から使用
朝日 2015年8月5日13時32分

 

 大阪市教育委員会は5日、市立中学校129校(在校生徒約5万4千人)が来春から使う歴史と公民の教科書に「新しい歴史教科書をつくる会」の元幹部らが編集した育鵬社版を、教育委員6人の多数決で採択した。


歴史観や社会観が異なる教科書を通じて多面的な見方を知る」などとして、次点で採択されなかった教科書を副読本として使うことを検討することも決まった。

 この日の会議で、歴史は育鵬社帝国書院を、公民は育鵬社日本文教出版を評価する声が多く、多数決の結果、いずれも育鵬社版を4人が支持した。昨年の市立小学校の教科書採択から市内8カ所に分割していた採択地区を一本化し、市内全域で共通の教科書が使われる方式になった。4年前の前回は育鵬社版を採択した地区はゼロだった。


 市教委の育鵬社版の採択決定後、大森不二雄委員長が2番目に高評価だった教科書の副読本化を提案。5対1の賛成多数で認められた。保護者負担ではなく公費負担による購入をめざす。

 

 大阪府内では他市でも四條畷市が歴史と公民、河内長野市が公民で育鵬社版を初採択。東大阪市は前回に続き公民で採択した。東京都では都教委が都立中高一貫10校と都立特別支援学校22校で歴史と公民の育鵬社版を採択している。


 育鵬社は扶桑社の子会社で、運営などをめぐる対立で「つくる会」を脱退した元会長の八木秀次・麗沢大教授らが編集に携わった。(長野佑介、玉置太郎)

********


大阪市育鵬社教科書採択について、アンケートの不正疑惑

伊賀さんの情報を転載します。

大阪の会の伊賀です。転載転送大歓迎です。
>
> この間大阪市育鵬社教科書採択をめぐって、教科書アンケート不正疑惑が注目されています。
> 私たちは情報公開で手に入れた教科書アンケート個票を分析した中で、大阪市の採択であるにもかかわらず「大阪市外」からのアンケートが約40%あり、その内約85%が育鵬社賛成であることがわかりました。


> また育鵬社賛成意見の中には、同一人物が同一(よく似た)の文面でたくさんの展示会場に投函していることを疑わせるアンケートが多数でてきました。
> 「育鵬社肯定約7割」という教科書アンケート結果が組織動員によってもたらされた
> 可能性が高まりました。
>
> 私たちは、この組織動員がフジ住宅(本社岸和田市)によって行われてきたことを示す資料を手に入れました。 同社の今井光郎会長は、日本会議に所属する倫理研究所の法人組織・倫理法人会の 会員であり、 日本会議が組織している教科書運動体「日本教育再生機構」へ会社として資金提供も しています。
>
> 同機構が採択運動を進めてきた育鵬社の中学校教科書について、 育鵬社教科書事業部の人物が「大阪市については教科書展示場にて数多く教科書アン ケートを記入していただければ、 育鵬社に採択される可能性が高くなる」と今井会長に告げたことから、 とくに大阪市に集中した採択運動を展開したのです。


> 今回、フジ住宅の内部資料を私たちのHPに公開しました。 是非とも読んでいただき、教科書アンケート不正疑惑の解明にご協力をお願いしま す。
>
> ■ 子どもたちに渡すな!あぶない教科書 大阪の会HP
> http://www7b.biglobe.ne.jp/~text2015/
>
◇資料冒頭の「【解説】 「フジ住宅内部資料」の公開について」から読んでいただ
ければ分かりやすいと思います。

>
>