ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

てれびどらま2016春――宮崎マッサージ店でのレイプ盗撮事件が出た!

 

「ととねえちゃん」がとてもつまらんからみるのをやめた。シナリオライターによってこんなにも違うのかと思うし、片岡鶴太郎とか、配役もよくない。視聴率がいいとかいうが本当か?きっと低下していくと思うが、低視聴率でもいいものはあるといういつもの話。


今のところ『重版出来!』が一番いい。

 

次にいいのをあげると、
『ラブソング』の唄がいいし、『ゆとりですがなにか』は楽しく「今」を扱っている。

 

ユニオンの実態とかけ離れていて今のところユニオンについてはダメな描き方だけど。あんな「脅迫」行為を団交で当該がしたらすぐに言動を停止させるし、そんなことしたら団交で不利になって負ける。絶対にありえない展開だった。

 

以下は評価は高くないもの。

 

『99.9 刑事専門弁護士』は全体としては軽い娯楽話だが、宮崎マッサージ店でのレイプ盗撮事件での悪徳弁護士問題を参考にしたのだろうという話がちょっと入っていた。ドラマ内で、レイプ事件で加害者側弁護士が被害者を「裁判にしたらこの映像、流されるよ」といって脅す、その結果被害者が自殺する、という話が挿入されていたのだ。


誰が見ても聞いても、これは悪徳弁護士の手口だと思うだろう。この常識を、現実の弁護士会は否定し、悪徳弁護士を擁護している馬鹿な弁護士がいる。愚かしい。

 

『早子先生、結婚するって本当ですか? 』は意外に微妙な感性のはなし。
『僕のヤバイ妻』はドラマとして面白い。
『コントレール』は少し切ない感じで見ていられる。

 

さらに下位。
『世界一難しい恋』『グッドパートナー 最強の弁護士』『お迎えです』も軽い話として見れる。

 

最下位。
みてられない、つまらないのは、『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』

「トト姉ちゃん」と『私 結婚できないんじゃなくて、しないんです』が、名前を挙げた中では最下位です。