読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

「ドナルド・トランプのおかしな世界」 やはり橋下とトランプはうりふたつ

 

NHK BS世界のドキュメンタリードナルド・トランプのおかしな世界」をみた。わかりやすく、トランプがどういう人物が、何を言っているか、その支持者たちはどんな人か、その選挙の様子を伝えていた。

 

このドキュメントの原題は「トランプのマッド・ワールド」だから「狂った世界」と訳してもいいと思うが。
「おかしな世界」というと楽しい世界みたいにもみえるし、柔らかい感じがする。
トランプはくるっている。

 

このドキュメントで言われていたのは以下のようなこと。
トランプは、境界性人格障害の特徴とそっくりで、中学生レベルの言動で、批判されたらとにかく言い返すだけの怒りまくる男で、若い時からすぐに喧嘩していた男で、
会社を何社もつぶしてきた人物で、親が大金持ちでそれを引き継いだ人物で、上昇志向が強くて、平気で他者をけおとしたりおどしたりつぶしたりするやつで、総資産は45億ドルなのに100億だと言い張っているおかしな虚栄心の塊で、なんでもトランプという名前を付けて自分をショーアップしてみせるのが好きな自己顕示欲の塊の男だということ。


女性を馬鹿にした発言をし続け、昔の妻には「レイプ」して離婚された男で、むちゃくちゃなことをワンパターンに言って聴衆を盛り上がらせる手法を使う奴で、論理はむちゃくちゃでいい加減でも聴取がよろこぶような短いフレーズを繰り返す奴です。ヒトラーと同じような奴だと共和党員からも言われています。不安定な奴だから大統領にして核のボタンを持たせてはダメだと。


メキシコ人はレイピストで麻薬常習者でだから国境に壁を作るとか、イスラム教徒はテロリストだとか、そんなことだけを繰り返し言って、まともな政策論は、なし。あとはメディアは嘘ばかり言うといって、白人男性のプアで低学歴な層の支持を得ている男です。金持ちなのに貧乏人に人気があるのは、「彼は金持ちだから商売の天才で、また金があるから誘惑に負けない」という宣伝を皆が信じさせられているからです。また彼は政治家でないからいいというのも、従来の政治に不満がある人が好んでいっています。

 

彼は子どもの喧嘩のように、相手の言うことを聞かずに、声をかぶせて、「俺の方が人気がある」とか言ってごまかす奴です(橋下が選挙で勝てばいいというのと同じ)。しかし自分のネクタイやシャツといった自分が打っているトランプ商品は、批判する中国など発展途上国の低賃金労働者が作っているのです。

 

支持者たちは論理もくそもなく、トランプが単純な言葉を言うと喜び、集会にきている「異なる意見のやつら」をたたき出して大喜びです。プロレスの会場の盛り上げ方と同じような音楽で構成されたショーです。

 

これを見て、橋下維新が公務員や民主党共産党や、慰安婦や「既成政党」とか「官僚」とか「組合」をたたいて、今までに何か不満を持っていた人々に何か期待を抱かせた点で同じだとおもいました。橋下は、従来の政治家をたたくから好きというのも、トランプ支持者と類似です。


既成のエリートや強い人、エスタブリッシュに対して、従来の政治で見捨てられていると感じていた不満がある低い階層が、中身もわからず、まともな政策論もなく、ただ「都構想にすれば何とかなる」と呪文を唱えられて洗脳され、橋下なら何かを変えてくれるだろうと思っているだけです。

 

維新は都構想とか言いますが、そんなものができてもほとんど庶民の生活は変わりません。維新は実際には何もよい改革はしていません(だからよくなっていません)が、しかし橋下・維新大阪維新)が実際にした悪いことはあって、其れは安倍政権支持であり、戦争法案に結局加担したことであり、組合攻撃であり、人権博物館とか平和資料館とか、保育児童館などをつぶしたことです。公務員非常勤を3年で一律雇止めにしたことです。裁判で判定されたように、入れ墨問題とか組合アンケートとか、違法な介入をしたのです。意見が異なるものをたたき、メディアでも自分に歯向かう記者を罵倒し、自分に敵対するものを馬鹿呼ばわりました。

それはホリエモンやトランプと同じです。

 

再放送もあるし、NHKオンデマンドでは見れるので、ぜひ見たらいいと思います。橋下を好きな人とトランプ好きな人は同じで、馬鹿らしいほどファシズム的で単純で危険で排外主義で、暴力的です。

 

その橋下の流れを引き継いだ「おおさか維新」は生き残りのためにますます本性を現して安倍政権にすり寄っています。本性は右翼です。大阪維新公明党と並んで「僕らも政権に入れてよー」とすり寄っています。こんな勢力を支持する人が多いことは情けないことです。

 

なお、このドキュメントを評価するなら、日本で、橋維新井や安倍政権日本会議などの右翼勢力の上に載った右翼政権)を、トランプ現象と同じようなものだと喝破してドキュメントを作るべきですが、日本のメディアはそうした視点を持てません。目が曇っています。だから外国のジャーナリストから馬鹿にされるのです。


HP情報
■解説
共和党の主流派ではなく、政治家ですらないトランプ氏が大統領候補に指名されることが現実味を帯びてきた。支持者の多くは白人貧困層で、イスラム教徒やメキシコ人移民の排斥を訴えるトランプ氏の過激な主張に共感している。こうした支持者たちの声を取材するほか、億万長者トランプ氏の生い立ちや過去の行動を検証し大統領としての資質を問う。~2016年 イギリス ITN Productions/Channel 4制作~

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞