読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

HISが「東大美女」を横に侍らして旅行という企画  東大学生の問題

 

HISが、東京大学の女子学生を飛行機の機内で隣に座らせておはなしできる、勉強を教えてくれるというキャンペーンを考え発表。あまりのお粗末さに批判が続出してすぐに中止というニュースはご存知かと思います。

 

この問題を単なる「誤解させた」「馬鹿な男の企画」「セクハラ企画」とだけで見るのは違うなと感じました。

 

私はむしろ、いまの社会をよく表していると思い、ジェンダー秩序の問題だと思いました。
ということは、この問題は、「美女図鑑」というもの自体の問題ととても重なるとおもいました。これに協力した女子学生たちをどう見るかの問題です。


セクハラというより性の商品化に無批判・無思考で、主流秩序べったり、ジェンダー秩序に無批判だとおもいます。

美しさは大事な価値。男は美女が好き、女性にはホステスのようにかかわってほしい、おんなは美しさだけを売りにしてもいい。美しい者が勝ち組になるのは問題ない。そういう価値観(A)も背景にあります。

 

東大で美女ということで、美女図鑑に載ることに無抵抗な人。それは美の秩序の強化に加担する行為です。(A)を強化しますね。

 

今回の企画に協力した女性たちはこれでバイト料をもらうんでしょう。顔も売れると思ったのでしょう。のし上がるきっかけになると思ったのでしょう。
美女図鑑なるものに登場する程度にジェンダー秩序に無批判で加担するような人だからこの企画にも乗ったのでしょう。
のし上がる手段の一つとして美貌を利用することを恥ずかしいと思わないような人たちだということです。

 

もちろん、これは今回の人だけでなく、全国の「美女図鑑」「美人時計」的なものにのる人、雑誌に載る人、美人コンテストに出る人にも共通だし、世間のモデルとかタレントでもそういう面があるでしょう。

 

私は前から「美女図鑑」「美人時計」なるものが嫌いでした。
でも世間では何の問題もないように受け入れられています。そしてそこに登場する女性たちがたたくさんいます。これが主流秩序の状況です。

 

私の個人的感覚(好き嫌い)とは別に、
ホステスする人「美人時計」に登場する人、ミスコンに出る人がいても自由だし、「水商売系」で頑張ってそれで暮らしている人もいるし、状況はいろいろで外部から簡単には言えるもんじゃない、という面はあります。

主流秩序に加担するか抵抗するか、距離をとるかは各人の自由です。

 

ただいえるのは、今回の話に絞れば、批判が来ることがわからない人が企画した、「ジェンダー(秩序)に鈍感な、無知な、バカ企画」とはいえます。
それに乗った東大美女図鑑の女性たちも、ジェンダー秩序に鈍感とはいえます。
自分がこういう問題に無知で、ジェンダーに鈍感だということを世間にさらてしまいました。

 

キャンペーンでは、女性が「お隣いいですか?」といって座る感覚だそうです。
この企画を作った「男たち・女たち」’(たぶん、女性もいると思う。ジェンダー秩序に無批判なのは男だけではないから)が馬鹿なのは自明ですが、これにのった東大学生たちも同じだということをここでは強調しました。

******


資料

●美人時計

検索すればすぐにでてきます。

f:id:hiroponkun:20160521011257p:plain


●旅行大手エイチ・アイ・エス(HIS)は11日、東京大学の女子学生が飛行機の機内で隣に座って勉強を教えてくれるというキャンペーン企画を発表した。しかし、ネット上で「セクハラだ」などと批判的な意見が相次ぎ、即日中止した。
 キャンペーンは、写真誌「東大美女図鑑」に登場する現役の女子学生たちが、抽選で選ばれた旅行客5組にそれぞれ機内で勉強を教えたり、旅行先の街について解説したりするというもの。「旅のプロセスを楽しくする旅ナカワクワクシリーズ第一弾」「現地まで楽しくフライトしてくれる企画」と銘打った。
 しかし、同社が11日午前11時にキャンペーンを発表すると、直後から「学生はホステスじゃない」などと批判的な意見が同社のツイッターやホームページに多数上がったという。同社は午後9時に「ご不快な思いを感じさせる企画内容でありましたことを、深くおわび申し上げます」と中止を発表した。
 同社の広報担当者は「子どもたちに宿題をやってもらうなど、家族連れで楽しんでもらえると考えていた。学生のほか、スタッフも同席する予定だったので、トラブルになることはないと思っていた。誤解を招いてしまった」と話した。


●会社の謝罪
5月11日より開始いたしました弊社企画に関しまして、お客様からたくさんのご意見を頂戴いたしました。
皆様に、ご不快な思いを感じさせる企画内容でありましたことを、深くお詫び申し上げます。
皆様のご意見を真摯に受け止め、「東大美女図鑑」の学生たちが 『あなたの隣に座って現地まで楽しくフライトしてくれる企画』を取り止めることに致しました。
この度は、誠に申し訳ございませんでした。

f:id:hiroponkun:20160521011324p:plain

∞∞∞∞∞∞∞