ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

オバマ大統領と安倍の記者会見で岩田氏が質問

 

さっきの記者会見、偶然見ていたら、あのトンデモ記者・岩田明子記者が質問してびっくり。


日本側記者の質問は官邸側が指名する一人の記者だけしかできず、それはなんとNHKの岩田記者だった。岩田記者は、有名ない安倍のちょうちん持ち、安倍の部下、自民党安倍政権広報担当のような存在で、あまりにモロで開いた口が塞がらない。


又その質問も、国民の関心を背景とした権力をチェックする質問というより、安倍政権の人気が落ちないように、沖縄の事件にいかに政府が心を痛めているかを言わせるような、自民党安倍政権を助けるための質問だった。国会の自民党の質問と同じ。あほらしー。恥を知らない記者だ。


こんな出来レース、いつまで日本のメディアは続けるのか?
主流秩序への従属バリバリだった。
米国記者は、一応権力チェックする話を聞いていた。外国人記者は、日本の状況にまたまた呆れただろう。


過去の似たような話
2015-10-07
日本のメディアが権力と癒着している証拠
http://hiroponkun.hatenablog.com/entry/2015/10/07/015733

 

官邸とメディアの癒着
http://blog.zaq.ne.jp/spisin/article/4941/

 

私が書いたものではなく、ネットの情報で、以下は参考になる。
岩田さんについて書いている。

 

「なぜ「岩田明子」なのか?」
http://ggry.net/sum1/?theme=_E5_B2_A9_E7_94_B0_E6_98_8E_E5_AD_90

 

ここでは安倍の食事トモダチ・田崎史郎の政権スポークスマンぶりの批判も載っている。
田崎氏は参院特別委の採決について、次世代の党、新党改革、日本を元気にする会など15人もの野党が賛成しているから強行じゃないと、政権を擁護。


∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞