読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

“AV出演強要”100本

 

こうした事実があることが、ようやく明るみに出てきました。
ポルノ・売買春問題研究会(APP) 「論文資料集」 第2期VOL1 2016年
は、「ポルン被害と戦う」「売買春と人身売買」を扱っています。

APPは、この間、相談を受けつけており、以下の記事のような実態がどんどん暴かれているということです。

 

**********
“AV出演強要”女性5年で100本以上に
日本テレビ系(NNN) 6月13日(月)12時45分配信

 アダルトビデオの撮影に女性を派遣したとしてプロダクションの元社長らが逮捕された事件で、女性は5年にわたって100本以上の作品に出演させられていたことが分かった。

 

 労働者派遣法違反の疑いで逮捕されたのは、AVプロダクション「マークスジャパン」の元社長・村山典秀容疑者(49)、高橋慶将容疑者ら3人で、2013年、所属する20代の女性モデルをアダルトビデオの撮影に派遣した疑いが持たれている。

 

 女性は、グラビアモデルと説明されて契約したが、契約書に小さく「DVDなどが成人向けである場合でも出演する」と記載されていて、5年にわたり100本以上のアダルトビデオに出演させられていたという

 

 警視庁には、「モデルの仕事と聞いていったらAVを撮られた」などと同様の相談が12件あるという。


【関連記事】
女性を無理やりAVに...元社長ら3人を逮捕


モデルの女性を無理やりアダルトビデオの撮影に派遣したとして、プロダクションの元社長らが逮捕された。

 労働者派遣法違反の疑いで逮捕されたのは、AVプロダクション「マークスジャパン」の元社長・村山典秀容疑者ら3人で、2013年、所属する20代の女性モデルを本人の意志に反して、アダルトビデオの撮影に、派遣した疑いがもたれている。

 

 女性は「無理やりAVに出演させられていた。違約金を払わないと親に請求すると言われた」などと警視庁に相談していた。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞