読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

公明党、昔の信者が離れる

 

先日、昔の創価学会信者が素晴らしい、護憲のマンガ・パンフを作っていることを紹介しました。

創価学会がマトモだったころのマンガ
http://hiroponkun.hatenablog.com/entry/2016/06/30/030740

f:id:hiroponkun:20160702000828p:plain

 

 

日刊ゲンダイ記事で、公明党の支持にかげりがあるということです。

 

公明党まさかの大苦戦 比例区に手回らず支持者離れも深刻
日刊ゲンダイ 2016年7月1日


山口代表の責任問題になる可能性も(C)日刊ゲンダイ


 7選挙区の全員当選を最優先しているために、比例区に手が回らない状況のようだ。悪循環に陥った格好だが、それ以上に、古くからの支持者が離れているのが決定的だという。

公明党の支持者は、公明党を“平和の党”“福祉の党”と信じて支持し、選挙になれば知り合いに投票をお願いする、いわゆる“フレンド票”を集めてきた。

 

ところが公明党は、“戦争法案”成立に突っ走った。あれで、熱心な支持者ほど離れてしまった。今回、“自分は公明党に一票を入れるけど、フレンド票は集めない”と口にする人も多い。比例票が激減する可能性があります」(公明党関係者)

 

 山口代表は今頃になって、自民党改憲草案について「いろいろ課題がある」と言い出すなど、慌てて「平和の党」を装おうと必死だ。

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞