ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

SMAP解散

 

べつにそのこと自体はどうでもいい話だが、ミヤネヤなどテレビのワイドショーなどで、ことの本質を隠して美化してはなしている、 このおかしさ。

 

井上公造などその典型で、、ジャニーズ事務所の手先になっている。社内の権力闘争で、女性マネージャーを追い出したこと(それに違和感反感があるのが、木村以外のメンバー)が事の本質なのに、それをタブーにして言わずに、


木村とほかのメンバーの対立だと思わせないように、口をもごもごさせて「仲たがいではない」などとほざいている。

 

井上は前から「SMAPは解散しない」といっていた。それはジャニーズ事務所がこの事態を招いたということを隠ぺいするために主観的願望でその路線を追求していた会社の言いなりだったから。

茶番とはこのこと。主流秩序の醜さの一例。

広告を非表示にする