読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

JUST FOR TODAY

[JUST FOR TODAY]というアルコール・宅物などの依存症の人たちのメルマガ情報を紹介しておきます。

外国で作成されたものなので、神とか出てきますが、AAなどではハイパー・パワーという形で自分の力の及ばないことに対する大いなる力への依存というような感覚を使っているためです。

無神論者も了解できる、スピリチュアリティの感覚、として普遍的なものと理解して読んでいけると思います。

私が行っている加害者プログラムでも参考にしていけるものと思います。

 

f:id:hiroponkun:20160916115540j:plain


9月16日

感情のバランス

 

「黙想によって最初にあらわれる効果は感情のバランスで、それは経験が示すとおりだ」
ベーシックテキスト P.74

 「感情のバランス」をどう考えるかは、一人ひとりに多少の違いがあるかもしれないが、私たちはみな感情のバランスを身につける必要がある。

感情のバランスとは、周りで何が起ころうとも、生きることに向かって前向きな見方をし、その見方を持ち続けることだという考えがある。あるいは、思ったままに反応するのではなく、その気持ちに対応できるよう、自分の感情を十分に理解することだという考えもある。また、できるだけ自分の感情をしっかりと感じ取り、同時に過剰にあふれ出る感情を抑えることだという考えもある。

 

 感情のバランスは、祈りと黙想を実践していると自然に身につくものだ。気持ちを静め、自分が考えていることや希望や不安を自分で理解している神に伝えていく。そうしたら、導きに耳を傾け、神から示された方向に沿って行動できる力が生まれるのを待つ。

 

 やがて、バランスを取る力がつき、昔、年中経験していたような、激しく乱降下する感情のぶれがなくなっていることに気づくようになる。ほかの人のことも、その人が感じたままでよいのだと受け入れる力がつき、人の気持ちを裁く必要がなくなる。そして私たちは、自分の感情をしっかりと受け止めるのだ。

 

今日だけ:私は、きちんと祈りと黙想を行うなかで、自分にとって感情のバランスとはどういう意味なのかを見つけ出してみようと思う。

 

Copyright@1991-2012 by Narcotics Anonymous World Services, Inc. All Rights Reserved

 

広告を非表示にする