ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

「だんだん自分が強くなり、いっぱい勉強するようになると、それだけ人びとを助けることができるようになるのです。」

 

ある、ちゃんとした生き方をしている人が紹介してくれた本。


對馬 達雄ヒトラーに抵抗した人々 - 反ナチ市民の勇気とは何か 』中公新書2015

 

ユダヤ人救援、ヒトラー暗殺計画、戦後の新国家構想など、反ナチ運動をした人のついての本です。買いました。

 

「いつでも人には親切にしなさい。
助けたり与えたりする必要のある人たちにそうすることが、人生でいちばん大事なことです。
だんだん自分が強くなり、楽しいこともどんどん増えてきて、いっぱい勉強するようになると、
それだけ人びとを助けることができるようになるのです。
これから頑張ってね、さようなら。お父さんより」

 

(反ナチ市民グループ《クライザウ・サークル》のメンバーが処刑前に十一歳の娘に宛てた手紙)

f:id:hiroponkun:20161222034942j:plain