ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

勇気をもって、粘り強く、言い続けることは大事です

 

林葉子 国連女子差別撤廃委員会委員長解任要求という右翼(バックラッシュ派)の策動については、あまり紹介してきませんでしたが、典型的ないちゃもん付けの運動で、ジェンダーフリー概念攻撃と同じです。


無理を言えば、だんだん、ものをいう人が少なくなるということで、戦争前、戦争中と同じ雰囲気作りです。そしてそれが効果ある情けない社会だから、愚かしい。
けれど、ちゃんと抵抗する人たちがいます。

 

 

沖縄への暴力の数々にも抵抗する人たちがいます。オスプレイ事故で、県民のことを考えず、無茶をまたまたしました。

 

 

天皇制自体に批判の目を向ける人もいます。当然のことなのに、怒りまくる右翼がいて、国家権力、警察はそれを事実上、一定認めて、反天運動をつぶす動きをしています。

 

警官には個人的にはいい人がいると思いますが、構造としてその手先となっている面があることに自覚的になってほしいですが、むつかしいでしょう。

心を広く持って、異なる意見を認める民主主義国家の一部として動いてほしいと思います。

 

 

以下、今年のうごきの一部紹介。

***
2016年の反天運動の一部。

日時:11月20日(日)【拡散・中継告知】天皇制=戦争政策の頂点だから、数百人の右翼と機動隊が妨害に。参加し視聴し跳ね返そう
★生前退位!?皇族解散しろ!天皇制いらないデモ
https://t.co/TnybiWIqTc
中継アドレス https://t.co/AffpSYpK8j
その天皇制状況に反対するデモが、何と「100台の右翼街宣車と700人の機動隊でつぶす」と 脅しをかけらています。究極の反戦運動表現の自由の危機だと思います。
>
申請対応した本庁警備課いわく、「言うこと聞けないならテント村の> 車ボコボコになるよ」とのこと。
完全に警察が右翼をコントロールしてるな。全く恐ろしい国だ。
> > 12:45集合 14:00デモ出発予定
> > 【呼びかけ】
> > 8月8日、天皇は「生前退位」を求めるビデオメッセージを発表しました(正式名称「象徴としてのお務めについての天皇陛下のおことば」)。
> > このメッセージのなかで天皇は、高齢のため天皇を続けることが困難になりつつあると言い、「
> いきいきと社会に内在し、国民と触れ合うのが象徴天皇のつとめ」であり「天皇のつとめが途切れることなく安定的に続いていくこと」
> に国民の理解を求める、と結びました。
> > 天皇憲法で定められた自らの仕事を踏み越えて自己主張し、天皇の地位の息子への安定的な継承を私たちに求めています。
> 2020年東京オリンピックまでに自らの手で「平成Xデー」を設定し、スムーズな代替わりを図ろうというのでしょう。
> > 私たちはそれをやすやすと見逃していいのでしょうか?

> > 昭和天皇裕仁のように戦争の血で汚れた過去を持っていなくても、明仁天皇制は私たちの社会に深刻な差別・人権侵害・歴史観の捏造・税金の浪費を もたらしてきました。
> > 「国民統合の象徴」が、ガチガチの男系血統主義の百代を越す(と自称する)世襲一族に担われている日本。
> > 天皇制反対の意見はマスコミ・世論から抹殺され、ささやかな抗議すら公安警察や右翼による暴力・恫喝・尾行などの人権侵害にさらされる日本。
> > 「昭和天皇は平和を願っていた」と主張し続ける明仁天皇が、戦地慰霊の旅に出て「平和の伝道者」ともてはやされる日本。
> > たった数人の皇族のために年間250億円の税金を浪費し、皇居や「御用邸」などの莫大な国有財産を私物化することを許している日本。
> > ※ ※ ※ ※ ※
> > あきらかに異常な、これ以上ない差別的で非-民主的な制度を、これから先も私たちは後生大事に「象徴」として抱きしめていくのでしょうか?
> > ヘイトスピーチ規制法が制定されましたが、天皇制という巨大な差別構造を「象徴」として掲げたまま、日本社会が真剣に差別と向き合うことなどできません。
> > 天皇明仁がくだした「平成Xデー」の大号令を、私たちの手で打ち返す番です!
> > 「生前退位?だったら皇族解散しろ!」の声を吉祥寺の街に響かせましょう。
> > 天皇代替わりに反対する、11・20天皇制いらないデモへ!
> >
●動画  右翼のひどさがわかります
生前退位!?皇族解散しろ!11・20天皇制いらないデモ2016/11/20(1)
https://www.bing.com/videos/search?q=%e5%a4%a9%e7%9a%87%e5%88%b6%e3%81%84%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%e3%83%87%e3%83%a2&view=detail&mid=E43A30EB1A41F4307149E43A30EB1A41F4307149&FORM=VIRE
その続きの動画も。

 


●「天皇制いらないデモ」襲撃――右翼の暴行放置する警察
http://blogos.com/article/201894/
右翼が市民団体のデモ参加者の車を破壊しているのに、目の前にいる機動隊は何もせず、逮捕もしない――。かねてから問題になっている警察のこうした「右翼野放し」が、11月20日に東京都武蔵野市で起きた。


この日、JR吉祥寺駅近くの公園から出発した参加者約100人の「天皇制いらないデモ」に対し、警視庁は約700人もの機動隊員を動員。だがデモが出発した直後から解散地点に到達するまで1時間近く約40人の右翼がつきまとい、「殺せ」などと叫びながら、参加者に暴行を加え続けた。


デモの主催側によると、宣伝カーのフロントガラスが破壊されたほか、宣伝カーのスピーカーのコードも切断。参加者が持参した4台の拡声器も破壊されたり奪われたりしたほか、さらにデモの先頭に掲げられていた横断幕も引きちぎられた。

出血を伴うケガを負わせられた市民も、6人以上にのぼった。参加者によれば、デモ隊を取り囲むように警備していた機動隊は右翼を事実上野放し状態にし、本来なら現行犯で逮捕すべき暴行や傷害、器物破壊等をろくに制止もしなかったと証言している。

 


これについて警視庁公安部は「現在捜査中なので、回答は差し控える」とコメントしているが、これまで天皇制に抗議するデモ隊を警察が大がかりな警備体制で取り囲みながら、右翼が襲撃するのを放置している例は多発している。

 


典型的なのは、毎年8月15日に東京・靖国神社付近で行なわれるデモだ。宣伝カーや横断幕のみならず、参加者に対する右翼の暴力が常態化しているが、「暴行をふるった側の逮捕者が出たためしはない」(20日のデモ参加者)という。

しかも現場では、私服の公安が右翼と談笑する光景もしばしば目撃されている。現在この国では、「反天皇制」を掲げるデモは、警察公認の右翼の暴力にさらされるのに甘んじなければいけないのか。


(成澤宗男・編集部、12月2日号)

***


共謀罪」新設案 市民監視 4度目の不安
2016年8月27日 東京新聞 朝刊

 

 計画を実行しなくても、犯罪を行うことを話し合い合意しただけで処罰される「共謀

罪」。「テロ等組織犯罪準備罪」と名称を変え、組織犯罪処罰法に趣旨を盛り込む形の

政府案が来月、国会に提出される可能性が出てきた。共謀罪の導入を目指す関連法案は

過去にも三度提出されたが、批判や不安が噴出して廃案になった。「四度目」への動き

が判明した二十六日も、市民団体などは「活動を監視する恐怖政治」「テロ対策や東京

五輪を口実にして姑息(こそく)」と強く反発した。 (大平樹、北川成史、辻渕智之

 

 「私たちの日々の抗議行動が対象になりうると怖さを感じる」。沖縄平和運動センタ

ーの岸本喬(たかし)事務局次長(53)は恐怖感を語る。


 沖縄県では米軍の新基地やヘリコプター離着陸帯の建設に反対し、資材搬入車両を止

めようと県民らが座り込みのデモも辞さない。「今でも道路交通法違反だからと強制排

除される。(組織的)威力業務妨害罪の恐れがあると警察から言われたこともある。計

画しただけで、すぐに適用されかねない」

 

 今回の政府案は適用対象を「組織的犯罪集団」と定め、「準備行為」を犯罪の構成要

件に追加。罪名も対テロを前面に出す。岸本さんは「たとえば(米軍の)武器について

ネットで調べただけで、武器調達の準備行為と認定されることだってありうる」と危ぶ

む。「テロ対策や東京五輪に名を借り、安倍政権が姑息な方法で物言わぬ民をつくろう

としているようだ」とため息をつく。


 二〇〇五年に三度目の法案が提出された際、反対の署名運動で市民団体の呼び掛け人

になった山脇晢子(せいこ)弁護士は「『組織的犯罪集団』も『準備行為』も『テロ』

も定義があいまいで、捜査機関の解釈次第。一般の人が『われわれは大丈夫』と感じる

ように見せ掛けているだけ」と批判する。

 

 経済産業省前から二十一日に撤去された「脱原発テント」運営メンバーの木村雅英(

まさひで)さん(68)=東京都八王子市=によると、今後の活動内容を話し合ってい

る際、冗談で「これって共謀罪に当たるよね」と話題になったこともある。「共謀」の

立証には、監視や盗聴の強化が欠かせない。「安倍政権は原発や安保法制など、多くの

国民が疑問に思っていることを強引に進めている。反発する人たちを共謀罪で押さえ付

けるなら恐怖政治だ」と訴える。


 米軍横田基地(東京都福生市など)に反対する「横田基地問題を考える会」代表世話

人の島田清作(せいさく)さん(78)は「最近の市民運動は、自分の意志を示そうと

穏やかに考える人たちの集まり。刑事罰があるというだけで、参加を思いとどまらせ、

運動を萎縮させるのでは」と懸念する。

 

◆徹夜の団交決定、抗議の座り込みでも…?


 過去三回廃案になった関連法案に盛り込まれた共謀罪について、政府による三回目の

国会提出直後の二〇〇六年、日弁連共謀罪が導入されると具体的にどのような行為に

適用される可能性があるのか、事例を挙げて問題点を指摘した。


 それによると、倒産情報のある会社の労働組合の執行委員会が、退職金の保証を求め

て社長と長時間に及ぶ徹夜団交も辞さないと決定した場合は「組織的監禁罪の共謀罪

、マンション建設に反対する住民団体が、資材搬入を止めるため現場に座り込むことを

決定した場合は「組織的威力業務妨害罪の共謀罪」、会社の経理課職員が決算時、利益

を隠すため経費を水増しし、売り上げを過少計上することなどに合意した場合は「法人

税法違反の共謀罪」がそれぞれ適用される恐れがあった。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201608/CK2016082702000130.html