読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

慰安婦問題  少女像問題

 

●日本ののディアはわかっていないものが多いですが、地方紙はまともなものが時々あります。ダメなものも多いですが。

しかし慰安婦問題ではだめですねえ。
朝日も北海道新聞も、「韓国政府が少女像を放置したままでいいはずはない」というスタンスです。

「合意」では、日本軍「慰安婦」問題は解決できないということがどうしてわからないのか。


● 北海道新聞 社説 慰安婦像問題 強硬策で解決するのか 01/08 08:55 http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/opinion/editorial/2-0105432.html

 韓国・釜山の日本総領事館前に新たな慰安婦少女像が設置されたことを受け、日本政府は長嶺安政駐韓大使を一時帰国させるなどの対抗措置を決定した。
 ソウルの日本大使館前にある少女像を含め、日韓合意に沿い撤去へ努力することに韓国政府が消極的だという理由だ。日本政府の断固たる意思を示す狙いだろう。
 外交関係に関するウィーン条約では大使館、領事館の安寧、威厳を守る「特別の責務」があると定めている。韓国政府が少女像を放置したままでいいはずはない。
 ただ、問題の根本には日韓合意への反発が根強い韓国の国民感情がある。そこを解きほぐさない限り、解決にはつながらない。
 これを機に合意自体が揺らぎ、日韓関係が再び悪化することだけは避けなければならない。そのためにどう対応すべきか、両国政府が冷静に考える必要がある。
 日韓合意は日本が拠出した10億円を基にした元慰安婦への支援金支給が柱だ。昨年末時点で生存する元慰安婦の7割以上が支援金を申請し、順調に進んでいる。
 韓国政府には引き続き事業の意義を粘り強く説明してほしい。
 ただ、少女像の問題では、朴槿恵(パククネ)大統領が職務停止となっているいま、現実問題として強い対応は期待できない。
 そればかりか対抗措置は韓国世論の反日感情をさらに激化させる恐れがある。効果をどこまで考えての措置なのかは疑問が残る。
 一方、日本政府が10億円拠出により今後の合意の履行は全て韓国側に責任があるかのように捉えているとすれば、それは違う。
 韓国側は安倍晋三首相が合意の際に表明した「おわび」を、以前のアジア女性基金のように元慰安婦への手紙にすることを求めた。
 しかし首相は昨年10月の衆院予算委員会で、手紙は「合意の外だ」として「毛頭考えていない」と全面否定した。韓国国民に冷淡な印象を与えたのではないか。
 年末には稲田朋美防衛相がA級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社に参拝した。首相の米ハワイ真珠湾での慰霊に同行し、帰国した直後のことだった。
 昨年11月、日韓は北朝鮮の核・ミサイル開発に対処する軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を締結した。その担当閣僚が相手国との信頼関係を自ら損ねるような参拝をしたのは極めて問題だ。
 安倍政権が歴史問題に誠実に向き合う姿勢を貫かなければ、韓国の国民感情は好転しないだろう。


● 朝日新聞
慰安婦問題「平和的に解決を」 米副大統領、韓国に要請  ソウル=牧野愛博 2017年1月8日05時09分
http://www.asahi.com/articles/ASK175DYHK17UHBI00W.html

 米国のバイデン副大統領が6日、韓国の大統領権限を代行する黄教安(ファンギョアン)首相と電話で協議し、慰安婦問題をめぐって再び険悪になった日韓関係について「日韓両国が平和的な外交で問題を解決してほしい」と要請した。米韓関係筋が明らかにした。バイデン氏は同日に安倍晋三首相とも電話で協議しており、米国が日韓の亀裂を深刻にとらえたことを示す動きとみられる。

 バイデン氏は黄氏に「東アジアの安保環境が厳しいなか、日米韓が協力すべきだ」と訴え、日韓の協力の重要性を説いたという。

 この直前、釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する「少女像」が設置された問題をめぐり、ワシントンにいた日米韓の高官の間でやりとりがあった。

 ログイン前の続き杉山晋輔外務次官がブリンケン米国務副長官に対し、日本側が深刻に受け止めている状況を韓国に伝えるよう要請。駐韓大使の一時帰国などの日本の対抗措置も伝えたという。韓国の林聖男(イムソンナム)第1外務次官もブリンケン氏に、韓国外交が苦境に立たされている状況を日本に伝えるよう求めた。

 これを受けて米国が「高いレベルで両国に懸念を伝える必要があると判断したようだ」と、米韓関係筋は語る。6日に日本が対抗措置を発表することを意識して、日程が合わなかったオバマ大統領に代わり、バイデン氏が日韓首脳に米国の考えを伝えたという。

 米国の要請を受け止めた韓国は6日夕方、尹炳世(ユンビョンセ)外相が長嶺安政・駐韓大使を外交省に呼んだ際、日本の対抗措置を遺憾とする考えを伝える一方、日韓関係維持を望むことを伝えた。尹氏は北朝鮮や中国情勢を挙げ、安全保障面での協力を強化したい考えも伝えた。長嶺氏は尹氏の訴えを「本国に報告する」と伝えたという。

 中国は最近、韓国の次期大統領選を見越し、米軍の高高度ミサイル迎撃システム(THAAD)の韓国配備を思いとどまらせるよう、非公式に韓国政界などに働きかけている。

 一方、日韓関係筋によれば、長嶺大使と森本康敬・釜山総領事は10日ごろに一時帰国し、11日にも安倍首相や岸田文雄外相らに日韓情勢を報告する見通し。(ソウル=牧野愛博)

●安保法制違憲訴訟埼玉の会原告 石垣敏夫
米政府コンプレックスアジア蔑視が露呈

安倍首相のパールファーバーでの「不戦宣言」はなんであったのか。「平和の碑(少女像)」は不戦の誓いであり、全世界で歓迎すべきである。
日本軍「慰安婦」問題、これは戦争が根源であり、現在でも各地で起こっている戦時性暴力はまず、戦争を停止させなければならない。
安倍首相が「不戦宣言」をいうなら、率先して東京にも「平和の碑(少女像)」を建立
すべきである。このことは第二次大戦で犠牲となった世界5000万人、日本310万人の願いである。


◆ 韓国駐在の長嶺大使ら一時帰国へ 少女像設置で対抗措置
 1月6日 11時28分 NHK
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170106/k10010830651000.html?utm_int=detail_contents_news-related-manual_001
● 【釜山・慰安婦像設置】自民幹部、対抗措置は「当然だ」 石破茂氏は話し合いの重要性指摘 -産経ニュース

慰安婦:日本政府「釜山の少女像、国際条約に違反」 - 朝鮮日報


●【釜山・慰安婦像設置】杉山晋輔次官、釜山・慰安婦像の撤去を要求 「許容できず」 産経ニュース
韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像。 ... 慰安婦問題の「最終的解決」を確認した 日韓合意の「大切な基礎を一方的に崩すことを意味している」と ...

● 韓国慰安婦像新設に菅官房長官激怒「慰安婦像はウィーン条約侵害」

●「あの国とは絶交だ」藤岡信勝
ZAKZAK


● ハフィントンポスト
官房長官は、慰安婦問題を象徴する「少女像」の設置について、「日韓関係に好ましくない影響を 与える」と発言。外交関係に関するウィーン条約に規定する領事 ...

●韓国の慰安婦像設置に対抗、大使が一時帰国 日韓通貨スワップ協議も中断    東洋経済オンライン

● 長嶺大使一時帰国措置、韓国政府「遺憾」 - TBS News

●首相 米副大統領に「慰安婦問題の日韓合意履行が重要」
● 少女像設置は「非建設的」=安倍首相―米副大統領、着実な履行期待 -