読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

民団中央・呉公太団長の暴言に抗議する在日同胞有志の声明

 


中央団長の「少女像撤去」に賛同する発言が大きく報道されるなか、民団団長の発言は在日同胞を代表していないということを伝えたいということで、在日同胞有志によってこの発言に抗議する声明文が以下のように出されました。

 

********(転送歓迎)*********


民団中央・呉公太団長の「少女像撤去賛同」の暴言に抗議する!!!


  新聞・テレビの報道によれば、1月12日、東京都内で行われた民団中央の新年会の席上、呉公太団長が新年辞において、日韓「合意」を「英断と評価」し、現在懸案事項となっている釜山日本領事館そばに建てられた「平和の少女像」(正式名称「平和の碑」、以下、「少女像」)に対し、「撤去すべきだというのが、私たち在日同胞の共通した切実な思い」と述べ、さらに記者団に対し「この問題で一番の被害者は在日同胞だ」などと述べたといいます。


 私たち在日同胞は、この報道に接し驚愕し怒りを共有しました。そしてこの暴言に抗議するとともに、即時撤回を求める声明書を出すことにしました。


在日同胞も日韓「合意」に反対です


私たちは一昨年12月28日の日韓両外相による「合意」を、被害女性も韓国国民も納得していないにもかかわらず「解決」したとするのは大変問題であると認識しています。韓国での直近の世論調査(2016年12月)でも、「合意破棄」が6割近くを占めるように、韓国国民の過半数は、日韓「合意」は屈辱的かつ欺瞞的であるとの認識です。安倍首相が公式に謝罪せず、昨年10月に韓国側からの「おわびの手紙」要請に対して、「毛頭考えていない」と拒否したことも怒りを増幅させました。


そもそもこの日韓「合意」には文書が存在していません。そして両国の国会での批准もされていません。これが外交的に意味があるものかさえ疑問です。


そして問題になっている「少女像」については、韓国の尹外相が記者発表の中で「可能な対応方向について関連団体との協議を行う等を通じて,適切に解決されるよう努力する。」と述べているだけです。


今回の釜山日本領事館そばに「少女像」が建てられたのは、日韓「合意」一周年に際して、「合意」に反対する韓国学生・市民たちの意志表明でした。

これに対し日本政府は異例の対抗処置をとっただけでなく、安倍首相が「10億円出した。韓国が誠意を示すべき」と述べましたが、公式の謝罪もせず「誠意」も見せていないのだから本末転倒と言わざるを得ません。


 現在韓国ではいわゆる「崔順実国政壟断」事態のために、朴槿恵大統領が弾劾訴追を受け職務停止中で憲法裁判所の判断待ちとなっており、任期を待たずに新大統領が誕生する公算が高い状況です。そして次期大統領の有力候補者全員が、日韓「合意」自体を破棄、または見直す考えを表明していますが、それがまさに韓国国民の声だからです。



民団団長の発言は在日同胞を代表していません
 このような時期に、呉公太団長がわざわざこのような、あえて特定の政治勢力を利するような発言をするのは言語道断と言うほかありません。


少なくとも「在日同胞の共通認識」と言うのであるのならば、その根拠を示すべきです。私たちの中にすでに民団中央に抗議の電話をした者がいますが、この文面は、民団中央の一部の幹部たちで勝手に作成したものであるとの証言を得ています。この「少女像」について民団は、民団内部で議論を行ったことも、在日同胞と広範な議論を行った形跡もありません。


そもそも民団は、各地方本部で開催されるさまざまな行事の動員数や、昨年の韓国国会議員選挙の投票数を見ればわかる通り、在日同胞の離反がますます顕著になっています。


このような民団の中央団長が、在日同胞を代表する資格があろうはずもありませんし、今回のように「在日同胞の共通認識」などと発言する根拠は全くないのです。


団長の発言にあった「この問題の一番の被害者は在日同胞」というのは、日韓両政府の関係悪化が在日同胞に深刻な影響を与える可能性があるという点では理解できても、「慰安婦」問題の真の解決、すなわち、日本政府が「慰安婦」問題の歴史的・法的な責任をとることを求める日韓両市民及び在日同胞の「共通した切実な思い」を無視することは決してあってはならないことです。


韓国の市民が建てた少女像は、過ちを繰り返さないための記憶の象徴です。日韓の本当の友好と平和を願う礎です。私たちは、その少女像の撤去に決して同意しません。



私たちは、以上のことから、呉公太団長に下記のように要求します。


1.1月12日の新年会における、「少女像撤去は在日同胞の共通した切実な思い」発言を即刻撤回し、在日同胞に謝罪すること。


2.今回の発言で再び慰安婦ハルモ二たちを侮辱したことをハルモ二たちに謝罪すること。

最後に、私たちは、日本の政治家・メディアが、この民団団長の暴言を少女像撤去の世論づくりに悪用しないことを望みます。

2017年1月18日 
民団中央・呉公太団長の暴言に抗議する在日同胞有志


(カナタラ順)
康明洙 カン・ムルギョル 姜聖律 康正亨 康昌宗 權承漢 権裕善 權恵美子 琴尚一
南劭英 南衣映 kim京mi 金貴粉 金貴順 きむきがん 金博夫 金富子 金朋央 金床憲
金成禧 金昭鍈 金順愛 金順煕 金承民 金信鏞 金愛子 金栄 金英娥 金栄熙 金玉順
金優希 金宥羅 金恩渼 金利明 金仁順 金正旻 金整司 金昌鏞 金泰崇 金賢
金協一 金薫子 高秀美 高銖春 高晴美 都裕史 都相太 都統和 柳朱燕 ムンシホン
朴くんす 朴明哲 朴保 朴真燮 朴恵慶 裴示永 裵正烈 徐智栄子 宋連美 宋福姫
宋安鍾 ソン・ファスッ 申嘉美 申久江 愼蒼宇 安炳鎬 安祐 梁優子 梁知愛 粱智那
梁澄子 梁聡子 呉光現 呉世宗 呉泰成 柳裕子 Miho Kim Lee 李大宗 李斗煕 李るい
李奉子 李史織 李杏理 李章浩 李在鏞 李正子 李辰龍 李恵瑛 李浩準 張貞華
鄭剛憲 鄭和瑛 趙慶喜 趙博 趙成萬 趙俊仁 曺昌淳 朱良枝 池允学 陳聖華 崔圭子
河庚希 韓基徳 韓梨恵 許伯基 洪美玉 洪潤実 洪薫子 黄理愛
                                     以上109名 匿名希望13名