ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

右翼幼稚園経営者が今度は右翼小学校 その用地買収問題――その6

 

●安倍サイドが森友学園を切り捨てることにしたため、NHKまでもが森友学園に批判的な情報を流し始めた。安倍がゴーサインを出すまではNHK→民放あうぃどショーは自粛して殆ど報道しなかったのに。

 

●隣接する豊中市が購入した公園14億円の土地については、ごみに対しては盛土をして2300万円で済んでいる。8億円という額がいかにおかしいかがわかる。

 

 

●産業廃棄物のことを示す掲示板が現場にないことが判明

 

 ●毎日放送の「ちちんぷいぷい」で、
8億もかかるようなゴミの処理を現地の住民は見ていない。
更地の際には桜の木があり、住民の方は年に1回花見をして、異臭のするようなものはなかったと証言。

 

 

●国の土地の賃貸は過去に2例しかなく、実際の土地代の分割払いは前例なし。

 

●「瑞穂の國小學院問題を考える市民の会」
第1弾 「瑞穂の國小學院」国有地売却疑惑の真相究明を求める市民集
☆日時: 3月11日(土) 午後2時~4時半
☆場所:豊中市立文化芸術センター多目的室(阪急・曽根駅下車東へ3分)
☆講師:菅野完さん(『日本会議の研究』著者)
☆協力金:500円

 

第2弾 「瑞穂の國小學院」と「日本会議
☆日時:3月19日(日)午後2時~4時
☆場所:豊中市立中央公民館視聴覚室(阪急・曽根駅下車東へ3分)
☆講師:上杉聡さん(『日本会議とは何か』著者)
☆協力金:300円

主催・お問合せ:瑞穂の國小學院問題を考える市民の会
        TEL/FAX 06-6844-2280