ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

森友問題(18)

 

●最初は維新、しかし2013年9月は近畿財務局側の働きかけ

2011年7月頃 森友学園側が私立小学校設立を希望。
2011年9月(橋下徹知事時代)には、籠池氏がこの基準について府に直接、見直しを要望。
2011年11月 大阪ダブル選挙。松井一郎が知事に当選。橋下徹は府知事から市長に転出。
2012年4月、大坂府は松井知事時代に基準を緩和
2013年夏 現予定地(問題の国有地)の取得を近畿財務局に申し出。
2013年9月12日近畿財務局が大阪府へ訪問「(学校設置の)許可をしたという文書を回答してくれるのはいつ?」
2013年10月30日大阪府から近畿財務へ電話で「森友学園との(土地取得の)話し合いの進捗状況はどうか?」
2013年11月ごろ、近畿財務局が大阪府へ再度訪問、自治体への紹介文を持参 
2013年12月ごろ、近畿財務局が大阪府へ再度訪問


2014年10月に森友がボーリング調査
2014年10月31日 森友学園が、大阪府に小学校設立認可申請書提出。

2014年12月18日、大阪府の私学審議会が認可の議論を始め、継続審議に。
2014/12/24に、安倍総理と松井知事、橋下徹氏が食事。
2015年1月27日に臨時の審議会 急きょ、条件付きで「認可適当」との答申
認可者は実質上、松井知事
2015年2月10日、国有財産近畿地方審議会が定期借地契約を了承。

2015年8月26日に森友学園が「地下埋設物が発見された」という。
翌日㋇27日に近畿財務局と大阪航空局が現地確認に行く。

1週間後の9月3日に安倍総理が、近畿財務局の上役の財務省理財局長(迫田氏)を官邸に呼び出して何かを指示。
翌日9月4日、安倍総理が安保法案で忙しい国会会期中なのに大阪に行く、
同日、9月4日、近畿財務局と大阪航空局と小学校建設会社所長が打ち合わせ
(その資料は廃棄したといって隠ぺい)
同日、9月4日、国土交通省の 「平成27年サステナブル建築物等先導事業(木造先導型)」の採択プロジェクト(費用補助事業)に決定。 6000万円の補助金
翌日、9月5日、昭恵氏が右翼幼稚園で講演をし名誉校長になる。

2015年9月 近畿財務局「森友学園との紛争も避けたいので、場内処分の方向で協力お願いします」と発言
2015年12月に埋設物除去工事が完了
2016年3月に籠池氏が「場内処分」のことを知る
2016年3月14日 鴻池事務所経由
2016年3月15日に、鴻池事務所の仲介で籠池が財務省理財局の担当室長と面会
2016年3月24日に土地購入を正式に申し入れ

2016年度~ 大阪府の私学の認可権限を 教育庁 に移す。
2016年5月 ゴミ撤去費用を1億3000万円国が森友に払う
2016年6月20日に大幅値下げの1億3400万円で売買契約(10年契約)
2016年 豊中の木村市議が情報公開請求したら真っ黒な文書。すべて隠されていた。
2017年2月 アッキード事件勃発。

 

 


大阪航空局のいいわけ
参議院予算委員会のメンバーが、大阪航空局から国有地が鑑定価格から大幅に安く売却される原因となったゴミの存在を確認したか、問いただした。
 共産党・辰巳孝太郎議員「実際に掘っている時にそのゴミが出ないと、なかなか補償できるかわかりませんよね」
 大阪航空局の担当者「工事写真を入手しましてみていただくと、あらゆるところから出ているという現場の確認できておりますので、我々としてはこれをエビデンス(=証拠)として、深いところから出ているというふうな判定をした」

→ この証拠という写真を精査すべきだろう。

 

 

 ●また「資料がない」 
、近畿財務局はこの問題が発覚した2016年2月以降、森友学園の籠池理事長と複数回にわたって面会していたことを明らかにした。ただ、具体的に何回、面会したかなど詳しいことについては「精査して提出していく」と述べるにとどまった。
それ以前については資料がないとした。
何時も、やばいものは隠している。自衛隊と同じ。

 

 

●言いわけ
参議院予算委員会のメンバーが、大阪府庁を訪れ、認可を審査した経緯などについて当時の担当者から聞き取り調査を行った。
 民進党・福山幹事長代理「政治家もしくは政治関連、関係者からの働きかけなり、問い合わせの事実があったのでしょうか?」
 大阪府の担当者「そういった事実は一切ございません」
 福山幹事長代理「大阪府側に何ら働きかけはなかったということですね?」
 大阪府の担当者「そういうことでございます」
福山幹事長代理「安倍首相の昭恵夫人が名誉校長を務めていたことで審査が甘くなったのではないか」
大阪府側「昭恵夫人が名誉校長を務めていたことは承知していなかった」

→ 全然本当のことを言っていない。化けの皮を剥がないといけない。

 


●籠池氏の弁護士は、電話はなかったというが・・・
菅野完氏「理事長および理事長夫人は、顧問弁護士の方から佐川理財局長から電話があって『10日間でいいから身を隠してくれ』と言われたと」
 「十日間隠れていろ」と指示されたということについて、世間は籠池氏の弁護士は嘘をついていなくて、籠池氏が嘘をついているという意見が多いようであるが、それはわからない。
この弁護士は、権力に絡む問題で自分が間に入ってしまって、下手な発言をすると自分の将来が吹っ飛ぶと思って、真実を語らずに逃げたとも考えられる。

 


●100万円寄付
「(籠池氏が)安倍(晋三)首相から、(昭恵)夫人を通して100万円をもらったと。
まずは全面否定しているが、最悪、安倍政権は、昭恵夫人が全くの個人で出したという話にしたいのだろうが、「主人からです」といって、総理夫人として渡しているので、安倍の責任は逃れられない。
安倍の妻が名誉校長で、パンフレットにも載ってほめていて、講演もしていて、100万円もカンパして応援している。維新の松井知事や橋下もついている。鴻池もついている。、麻生の影もある。右翼、日本会議の面々もついている。
こんな案件を官僚が断れるはずがないということ。

 

 

●大谷氏などの見解
稲田防衛省の切り方を何とか森友=安倍案件とつなげずにやりたいということで、文書隠ぺい問題が今出てきた。稲田を日報問題できろうということ。

NHKなどでも詳しく取り上げるので、首相側から稲田をこれで切ることのゴーサインが出たと思われる。
今すぐでなく、いいタイミングで切るだろう。安倍の責任が問われるがそこは切り離すだろう

 

 

●いいところついてるーー迫田と松井にまずは責任問え
菅野氏は、籠池理事長に取材を集中させるメディアを批判。「責任は政治家と役人にある」と指摘し、2人の名前をあげた。迫田英典・元理財局長と松井一郎大阪府知事だ。

 

●維新、橋下をあがめていた籠池

塚本幼稚園で配布した保護者への手紙には、「橋下前大阪市長とは平成26年に両陛下が京都から鶴見区においでになったときに、現大阪府知事松井一郎氏とともに奉迎させていただきました」

f:id:hiroponkun:20170317033049p:plain

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞

 

広告を非表示にする