ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

「AKB総選挙」での結婚宣言と主流秩序 ――その4

 

 

  • NMB48須藤凜々花さんの件で、NMB48の金子剛劇場支配人が「ご心配をおかけしており申し訳ございません」といったというが、そこがまちがっている。

 

NMB48の支配人は、「須藤凜々花NMB48に関しましてご心配をおかけしており申し訳ございません。結婚発表に関しましては、ご声援、ご批判、多くのご意見をいただいております。勿論、様々なご意見があることも承知の上で、素直に気持ちを伝えたいという彼女の決断であり、時期は未定でありますが、NMB48卒業の意志を示しております」「ドラフト会議で指名を受けて加入して約4年、NMB48に対して、真摯に向き合いながらグループを盛り上げようと頑張っている彼女に嘘偽りはないと、側にいて、私自身感じております。最終活動日まではメンバーとして活動していくことを支配人として支えて参ります」と報告したという。

 

***

 

「ご心配をおかけしており申し訳ございません」は謝罪になっていない。

謝罪していない人の言い訳の、自分を守る、正当化する言い方。

総選挙発表の場での結婚宣言はまちがっていたとは全く言ってないわけ。心配させているということを言っているだけ。むしろ嘘偽りはないし素直にいったことは正しいといなおっているだけ。返金するということも全く言ってない。おかしい。

 

須藤さんは若い子で一生懸命やってきて好きな人ができたというだけのあまり思慮深くないひとの行動だったとおもう。その恋人もあまり思慮がない行動をとったわけだがまあ若いから愚かということはある。(しっかりした人なら、アイドルと恋愛や結婚というんだから配慮しないといけないわけで、本気で考えたら批判が起こらないように対処策を考えて行動するだろう。まこの男性もあまりに無責任な若者とは言える)

 

やはり問題はアイドルを使っている大人たちが、この程度の認識と想像力だということが問題なのだろうと思う。

 

結婚をお祝いしてあげればいいじゃないかというひともいるが、それはちゃんとAKB運営会社が謝罪して、須藤さんに投票した人にお金を返金し、総選挙をやめるという対応をとってからのことだろう。誰かが誰かを好きになってどうしようとそれはその人の自由なので何の文句もない。

f:id:hiroponkun:20170625120410j:plain