ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

幼い子供に強制するのは児童虐待ではないのか

小林麻央さんが一生懸命生きていたであろうことはわかるし、亡くなられたことは悲しいことだが、そんな人はたくさんいるし、他人がかかわることでもない。 関係者が非そりと悲しむしかない領域だ。

メディアがいかにもの扱いで嫌なので見ないようにしている。

ひごろからスピリチュアルな人なら別だが、日ごろ俗物バリバリで、主流秩序べったりの人が、こおぞとばかり美談に付きまとうのはうっとおしい。

例えば上沼恵美子が涙流してこの夫婦をほめたたえていて、よく言うよと思った。 こういう人は平気で国家・戦争のために死んだ人を奉るナショナリズムに加担すると感じる。

海老蔵さんも成長し変化したのかもしれないが、過去、怪しい奴らと関係していたことや女性関係、子供の認知問題のことなどすっかり隠されておかしなことだなとも思う。

そして一番おかしいなと思うのは、4歳の子供に強制労働をさせるのは児童虐待なので、 母親が亡くなったあとすぐに練習させ7月の公演に出させるというのは危ないなと感じた。

帆人が喜んでするならいいが、4歳、虐待になっていないか、伝統産業といえども見直していく必要があると思う。

なんでも美化して思考停止して批判を許さない全体主義的空気はおかしい。 f:id:hiroponkun:20170629232131j:plain