ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

やっぱり下村は逃げている  特捜部は捜査しろ

下村博文文科相が「選挙の後、丁寧にお答えする」と言っていたが、そうしないと思うと昨夜、このブログで書いたが http://hiroponkun.hatenablog.com/entry/2017/07/05/005045 [ 下村は説明会見しないと思うよ]

やっぱり、彼は説明する気がないとわかった。

そして逃げ続けている。東京都議をドロボウ扱いしたくせにそれも逃げている。 パー券を11人が買ったというならそれが誰かは示さないといけない。

そうでないなら嘘だ。それなら逮捕されなければならない。 f:id:hiroponkun:20170705201727p:plain

メディアはもっと追及すべきだし、東京地検特捜部はすぐに捜査すべきだ。

籠池の補助金だけしか捜査しないとなれば、検察も安倍政権の手先と言われることになる。

***

日刊ゲンダイ  2017年7月5日の記事「講演ドタキャン 疑惑の下村氏が恐れる特捜部の捜査のメス」 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/208806

が報じていることが以下

下村は、6月29日の会見で「疑問の点があれば、都議選が終わった後に丁寧にお答えする」「パー券を買った人のことはこれから調べる」「加計学園はパー券を買ってない」「元秘書の平が度老棒で、情報も不法に持ち出した」と言っていたが、再び会見するどころか、逃げ続けている。

 下村氏は5日都内で「都議選の結果と、その後の政治課題について」とのテーマで講演する予定だったが、4日になってドタキャンした。記者会見なども予定いしていない。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞