ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

最後の手がみ   誰に 何人に そもそも・・「慕情」

中島みゆき車いすの倉本の後ろに立つシーンがあった。 今週は最後の手紙の話があった。 そして「慕情」の歌詞、時々新しいところが流れる。 いい歌だ。

少しうれしかったことや 少し悲しかったことで 明日のゆくえは たやすく たやすく 翻る

f:id:hiroponkun:20170710020806j:plain   中島みゆき  『慕情』 

中島みゆき「慕情」

愛より急ぐものが どこにあったのだろう 愛を後回しにして 何を急いだのだろう

甘えてはいけない 時に情けはない 手放してならぬはずの 何かを間違えるな

振り向く景色は あまりに遠い もう一度 はじめから  もしも あなたと歩き出せるなら もう一度 はじめから ただ 貴方に尽くしたい

海から生まれてきた それは知ってるのに どこへ流れ着くのかを 知らなくて おびえた

生き残る歳月 1人で歩けるかな 生き残らない歳月 1人で歩けるかな

限りない愚かさ 限りない慕情

もう一度 出会えたら  もしも あなたと歩き出せるなら もう一度 出会えたら ただ 貴方に尽くしたい

少しうれしかったことや 少し悲しかったことで 明日のゆくえは たやすく たやすく 翻るものだから

甘えてはいけない 時に情けはない 手放してならぬはずの 何かを間違えるな

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞