ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

いつだれが「平成30年4月開校」といったのか

●誰が「平成30年4月開校」といったのか。そこがカギ。そいつが加計学園をゆうぐうしたということ。かけのことをしらないと「平成30年4月開校」できるところがあるなどわからないから。今まで準備して教授も集めて、土地も持っていて、建設準備もしていてということができていないと、「平成30年4月開校」など無理だから。 細かく聞けば詰められるのに、なぜしないのか。

●共産・宮本議員の質問で大きな成果 山本担当創生相が「獣医学部の新設,加計学園以外が間に合わないと認識していた」とのべた。 これで決定。ここを畳み込んで、「加計学園ありきだった」と認めた、八百長レースだった、不当な手続きだった、だから白紙に戻さないといけないということで終了しないといけない。 「不自然」とか、「いった言わない」の話ではない。 なのにメディアも野党も、もっと明白に言えば話は進む。ちょっと頭が悪い。

●2016年には安倍首相は加計学園がしんせいしていたのはしらなかった、2017年1月にしったというがうそ。 今治市が申請していたことは知っているのに、加計学園が絡んでいることをしらないということはありえない。今治というとかけガセットなのだ。 「不自然」とか、「いった言わない」の話ではないのに野党もメディアも細かく詰めないからおかしい。

●既存の16大学に何も聞いていない、既存の大学では対応困難と言っているのに。