ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

大林宣彦 最後の作品「花筐」(はなかたみ)

大林宣彦が2016年夏前、肺ガンで余命半年と言われて作った映画――43作目「花筐」(はなかたみ)――が完成し、今年の冬に公開されるという。 その制作の1年を追った作品を見た。

ETV特集「青春は戦争の消耗品ではない 映画作家 大林宣彦の遺言」

日本が戦争のできる国になってしまったこの数年を見て、ノンポリですごしてきた自分はうかつだった、、最後にこれを作らねばということで、命を振り絞って作った。

戦争は嫌だ。と。

彼のたましいを受けてこの映画を見てみようと思う。

****

関連情報 【「花筐~大林宣彦の遺言」(佐賀新聞2017年9月1日掲載記事)】 f:id:hiroponkun:20170903002527p:plain

皆さんこんにちは、唐津映画製作推進委員会です! 唐津映画『花筐』について、佐賀新聞の記事に掲載して頂きました。 ありがとうございます。皆さま、ぜひご一読くださいませ。 (佐賀新聞2017年9月1日掲載記事) ▼唐津映画製作推進委員会事務局【いきいき唐津株式会社内】 佐賀県唐津市刀町1512-3 第3MSビル1F(平日9:00−18:00) TEL:0955-72-3278

FAX:0955-72-3288 MAIL:info@karatsucinema.com 【「”反戦”のメッセージ追って 記録映像9月放送」(佐賀新聞2017年8月19日掲載記事)】

f:id:hiroponkun:20170903002559p:plain

皆さんこんにちは、唐津映画製作推進委員会です! 唐津映画『花筐』について、佐賀新聞の記事に掲載して頂きました。 ありがとうございます。皆さま、ぜひご一読くださいませ。 そして、番組「大林宣彦が描く戦争(仮)」が 9月2日午後11時~午前0時まで、NHK Eテレにて放送予定! 番組についての詳細は、またお知らせさせていただきます。 (佐賀新聞2017年8月19日掲載記事)