ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

宇野常寛さん、右翼の圧力で降板

アパホテルが歴史をゆがめる轢死修正主義であることは事実です。 それをちゃんと言った宇野さんはまともです。こういうことで降板させるのがおかしいですが、それが「マスメディアは主流秩序の一端を担っている」ということです。 宇野さんはこれを公表してまともと思います。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170905-00000054-dal-ent 「スッキリ」の評論家「クビ」騒動 日テレ「ご本人の受け止め方ギャップが分からない」 9/5(火) 13:10配信

 日本テレビが5日、東京・港区内の同局で10月期の改編説明会を行った。平日朝の情報番組「スッキリ!!」の木曜日にコメンテーターとして出演している評論家の宇野常寛氏が、番組側から降板を通告されたとツイートしていることについて、同局側はコメンテーターに変更がある場合は、番組内で発表すると説明した。

 編成局担当局次長兼編成センター編成部長の岡部智洋氏は「番組としては公式に発表していないので。ご本人がツイッターでつぶやかれた。今後も出演の予定はございますので、(出演者の変更などがあれば)番組でご紹介していくのかなと思っております」と語るにとどめた。

 宇野氏は8月31日に自身のツイッターで「クビになりました」という表現で「スッキリ!!」からの降板を報告。「実は今年の春、アパホテル歴史修正主義を批判した際に日本テレビ街宣車が押し寄せ、ビビった番組の責任者から発言内容の修正を迫られ、本番中に怒鳴られるまでの事態に発展していました」と説明していた。

 宇野氏が降板理由も含めて、ツイッターやYouTubeでの配信番組で説明していることについて、岡部氏は「ご本人のご発言と、受け止め方と、どういう形のギャップがあるか分からないんですが、『スッキリ!!』にまだ出演されますから、その辺りも含めてご覧いただければと思います」とした。 最終更新:9/5(火) 17:11 デイリースポーツ


https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/20/0010387441.shtml 宇野常寛氏、上西議員騒動は「レッズファンが悪い」 1枚拡大  評論家の宇野常寛氏が20日、日本テレビ系「スッキリ!」で、ツイッター投稿が浦和サポーターの逆鱗に触れ、議員事務所に殺害予告とも取れるFAXなどが届いた上西小百合議員の騒動について、「これはレッズファンが悪いと思う」と言い切った。

 番組では、19日に上西議員が行った会見を報道。上西議員は15日の浦和対ドルトムント戦で「浦和酷い負けかた。親善試合は遊びなのかな」とつぶやきレッズファンから猛反発。更に「他人に自分の人生乗っけてんじゃねえよ」などとつぶやき大炎上した。そのツイートを受け、上西議員の事務所には殺害予告とも取れるFAXなどが届いたことから、上西議員側が警察署に相談したことなどを取り上げた。

 このニュースを見た宇野氏は「これね、ぼくはレッズファンの方が悪いと思う」とコメント。「なぜかというと、どんな意見言っても、殺すぞとかさらうぞとか言ったらアウト」「お前の意見間違ってる、お前の意見、俺は違うぞというのはいくら言ってもいい。でも意見いうなっていうのはNG。それを分かってないパーが多すぎますね」と、上西議員も真っ青?な過激な言葉で、脅迫している一部ファンを非難した。

 宇野氏自身も、ツイッターがたびたび炎上していると打ち明け「(MCの)加藤さんが次の話題行きたがってるのに、なんでお前突っ込んでんだよとか、空気読んで発言すんのやめろよとか言ってくるアホなツイッターらがいっぱいいるんで」と過激発言は止まらない。

f:id:hiroponkun:20170907031916j:plain

 さすがに加藤浩次が「それ以上言うと上西議員と一緒になっちゃう」と苦笑いで制したが、宇野氏は「どんと来いです」と笑顔。加藤は「でもそういうことかな、殺すぞとかはっていう言葉は(ダメ)」と言うと、宇野氏は「お前の意見は間違っているはセーフ。お前意見言うなはアウト。それが絶対のルールです」と改めて訴えていた。

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞