ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

さいばんなんて、ほんと どっちにでも ころぶ

 

 

●「オクニョ」は、世間的には「悪いこと」でもやっちゃうその「囚人」側に立った目線で面白いと思うが、まあ、現実の世界で何にかを成し遂げる、思いを通したいなら、力を持たないとダメ、そのためにはその社会で現実に力を持つ、――地位、身分、役職、権限、そして金、金、そして武力ーーというのがよく出てくる。

 

まあ多くの小説、映画、でもそういうのが多いわけで、 それに対して、自分はどういうスタンスをとるかというのがある。

私は、少し、「違う」と思っているが、でも、もし誰かが主流秩序で戦って上昇することで戦う力をもてるならそれはそれで頑張ってほしいとは思う。

 

 

 

韓国ドラマではいつもいつも、常に政治では、法律、裁判が権力によって利用されている。何度でっち上げがあり、ねつ造された謀反があり、不当逮捕があり、何度拷問シーンを見たことか。 そして現実の社会でも、ドイツでも日本でも、全体主義に従属する裁判所だった。 ● 9月13日、東京地裁朝鮮学校無償化訴訟で最低最悪の判決 大阪とは逆。 何度も何度も、裁判なんて、法律なんて、政治なんて、いい加減なもの。

権力闘争。 ひどい判決など乗り越える強い視点を。 恥を知らない裁判官たち。出世志向。まんがだ。

 

f:id:hiroponkun:20170921014713j:plain

 

●労働裁判で、珍しくましな判決

 

 

契約社員の格差、一部は不当という判決 東京地裁は正社員と同じ内容の仕事をしているのに、賃金は半分以下、ボーナスはわずか、諸手当はなし、休暇は少ないという郵便局の期間雇用社員(非正規)が、労働契約法20条をたてに起こした訴訟に対して、画期的な判決を下した。  

 

 

「年末年始勤務手当と住居手当の損害賠償を認める。夏季冬季休暇、病気休暇が契約社員に与えらえないことは、不合理な取り扱いにあたり、不法行為が成立する」 と日本郵便が労働契約法20条に違反していると認定。

計92万円の支払いを命じた。

 

 

 

日本郵便「正社員との待遇差」訴訟、契約社員への手当支払い命じる…東京地裁 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170914-00006675-bengocom-soci ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞