ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

維新の党をまだ支持するのか

維新はもともとは「小池にすがった議員たち」と同じく、橋下人気にすがった寄せ集めの右派保守系議員の集まりだ。その質はおおむね低く、不祥事だらけ。自民党以上だ。

ほんの一部、関東のほうには志が少しある議員もいるようなので、早く維新から離れたらいいと思う。大阪10区のケンタさんはいつまで維新にいるつもりなのかといつも思う。

●維新の体質がまたまたばれた

大阪府環境農林水産部が9月議会の直前、地域政党大阪維新の会の一般質問案を準備していた。 部長の指示として担当職員が部内に一斉メールで質問案を募っていた。 松井知事はこれは誤解だと否定したが、まあ誰が見ても、そのような要望があって部長がそれを受けてやったのだろう。これまでの維新とのなれ合い、知事与党の維新に便宜を図ってきたことの馬脚がばれてしまった。

籠池森友問題でも、維新議員が籠池擁護で動いていたのは周知の事実。

 竹柴清二部長の指示メール 「(9月24日投開票の)堺市長選を控え、維新議員は選挙の応援活動を行っており、議会の質問について何も考えていないと思われる」「選挙終了後に、何か項目ないかと問われるため、事前にネタを集めておけ」

f:id:hiroponkun:20171207171855j:plain

女性差別発言の維新議員

兵庫県芦屋市の寺前尊文(たかふみ)市議(46)=日本維新の会=がツイッターで「女性が政治のトップに座ると、ほぼ確実に『好き嫌い』に走る」などと投稿していた。

投稿で小池百合子都知事や全国初の女性市長だった前芦屋市長の北村春江氏を批判した。

それへの言い訳が、「政局を考察して所感を述べたまでで、特定の個人をイメージして発信した意図はない」