ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

いいニュース2つ目  アリさんマーク争議、解決勝利!

皆さん、ごっ無沙汰していました。 色色々あって忙しくて、ようやく時間がとれる状態です。

またぼちぼちとブログも書いていきますが、学生さんのレポートの本とか、その他新しい本も書きたいので、今年はちょっと頑張らないとと思っていますが、まあたぶん、あんまり頑張れないだろうなあ。

山田編集長のうれしいニュースと、その前のもう一つのうれしいニュース。

「アリさんマークの引越社」争議が全面解決。 和解内容も組合側の要求に近いと推測できます。 ひどい奴のやりたい放題を阻止して、戦う当事者が勝ちました。 よかったー よかった、よかった レイバーネットTV91号 http://lntv.labornetjp.org/?m=201509

●「アリさんマークの引越社」争議が一括和解〜野村さんユニオンの専従職に

 2月13日、「アリさんマークの引越社」ではたらく野村泰弘さんを含む従業員ら計37人が、会社に対して、残業代の支払いや事故による弁償金の返還等を求めていた労働争議は、中央労働委員会にて、ついに一括和解した。野村さんがプレカリアートユニオンへ相談してから約3年。

長い道のりだった。 野村さんは、この日を契機に本名を明かした。 和解条項には、プレカリアートユニオンの組合員に対し、故意や重い過失がなければ弁償金の負担を求めない旨が明記された。

「アリさんマークの引越社」のグループ会社ではたらく同組合員に対して労働紛争の解決金を支払うことで和解した。和解金額は非公開だ。

会見で野村さんは、「労働者と使用者の力の差は歴然としている。是非、組合に入ってほしい。しっかりした労働環境を、自分の力で切り拓いてほしい」と語った。

野村さんは引越社関東を退社し、プレカリアートユニオンの専従職となるという。(土屋トカチ)

↓全文(動画準備中) http://www.labornetjp.org/news/2018/0215ari