ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

「令和」=「命令・秩序による調和」とは、主流秩序への従属というイメージと大きく重なる

「令和」=「命令・秩序による調和」とは、主流秩序への従属というイメージと大きく重なる

 

元号の騒ぎ。右翼政治の仕掛けて政治ショー。それに無批判に乗るメディアの多い事よ。戦争前夜にますます似てきている。歴史から学ばない愚かさ。


安倍がナショナリストなのは、前から明白だったが、今回も決め方や意味でおかしなことだらけ。安倍と菅がシャシャリ出て、無意味にナショナリスティックに「中国からはやめて国史から」と言っていること(安倍が昔から取り巻きに影響されて言っていたことA)、誰が決めるのかということで、政治家とくに首相周辺で独裁国家的に決めていること、有識者と言っても安倍シンパ(安倍のお気に入り)を集めているだけであること、天皇制に無批判で、西暦統一問題(行政での元号使用の不便さ、非合理さ)を無視していること、

「令和」というのは、命令の令なので、上から命令し、調和を押し付けるという、管理統率社会を良しとしている価値観がにじみ出ていること、令は令嬢や「巧言令色鮮(すく)なし仁」の令で、よい意味というより表面的な浅い「美」(表情を取り繕って人に気に入られようとすること)でしかないイメージがあること、律令の令なので、権力者・上からの政治・法の支配による和(なごみ、集団に同調)などの意味に見えることなどから、批判があって当然。


「令和」=命令・支配・秩序による調和とは、主流秩序への従属というイメージと大きく重なる。伝統なんて変わるし、恣意的だし、中国の影響あってもいいし、純粋な日本にこだわるのがおかしい。

 

国際的には素直に、天皇制と命令ととって、右傾化とか国粋主義的傾向・ナショナリスティックとか「国家の威信の増強を狙う安倍首相の保守的アジェンダを反映」「安倍支持の保守的政治基盤へのアピール」と理解しているのに、国内報道では批判はほとんどない。

気持ち悪いのは、他の案もべつにいいのに「令和がいちばんいい」「すばらしい」「かっこいい」などほめたたえることを恥ずかしげもなく言っている人たち。

6案あれば、これがいいと意見が分かれても当然なのに。それは世間でも、決定過程でも同じで安倍が誘導した方向に無批判に従うという愚かさ。。

からしい政治ショーを仕掛ける人、それに乗る人、乗せられる人、追随するメディア。
主流秩序にあわせる輩ばかり。


東京オリンピック熱狂・IWC脱退と重なる内向きニッポン!

f:id:hiroponkun:20190402145149j:plain