ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

メンタリストDaiGoの主張は、実は主流秩序の考え

メンタリストDaiGoの主張は、実は主流秩序の考え

 

「メンタリスト」DaiGoが「自分のYouTube動画で「ホームレスの命はどうでもいい」などと優生思想的な意見を発言し、批判の後も言2つ目の動画で言い訳を続けて自己を正当化している。2021年8月13日18時段階でも2つの動画は削除されていない。(その後、13日24時段階では1つ目の動画は見られなくなっていた)

追記:さらにその後、13日の生配信動画で謝罪に転じたとしった。最後の「追記」参照)

 

aiGoは8月7日、「超激辛」とした動画配信で生活保護受給者や路上生活者(ホームレス)に対して、「自分にとって必要のない命は僕にとって軽い」「生活保護の人たちに食わせる金があるんだったら猫を救って欲しいとぼくは思う」「生活保護の人が生きてても僕は別に得しない」と述べ「ホームレスの命はどうでもいい。いない方が良くない?」「人間は自分たちの群れにそぐわない、群れ全体の利益にそぐわない人間を処刑して生きていける」「犯罪者を殺すのと同じ」などと発言。

 

aiGo氏はメンタリストを名乗って活動し、多数の著書があり、かつてはテレビ番組に出演しており有名。YouTubeチャンネルの登録者数が244万人、Twitterのフォロワーも76万人以上。

 

発言内容 (「【超激辛】科学的にバッサリ斬られたい人のための質疑応答」と題して視聴者からの質問に答える形式の生配信)

「言い訳にまみれて生活をしない人生でもいいと思う。日本だったら生活保護もらえば生きていけるんで」

僕は生活保護の人たちにね、あの、なんだろう、お金を払うために税金を納めてるんじゃないからね。

生活保護の人たちに食わせる金があるんだったら、あの、猫を救ってほしいと僕は思うんで。生活保護の人生きてても僕べつに得しないけどさ、あの、猫はさ、生きてれば僕得なんで。

(後ろの猫を話しかけながら)ね? 癒される。そうだねー。ねー。ほんとそうだねー。

猫が道端で伸びてたらかわいいもんだけど、ホームレスのおっさんがさ、伸びてるとさ、なんでこいつ我が物顔で段ボール引いて寝てんだろうなって思うもんね。うん。

僕はあのー、今日辛口だと思いますけど、ダークなんで、うん。人間の命と猫の命は人間の命の方が重いなんて僕全く思ってないからね。自分にとって必要もない命は僕軽いんで。僕にとって軽いんで。そうそうそう、だからべつにホームレスの命はどうでもいい。

てか、どちらかっていうと、みんな思わない? どちらかっていうといない方がよくない? ホームレスって。言っちゃ悪いけど。本当に言っちゃ悪いこと言いますけど、いない方が良くない?

いない方がだってさ、みんな確かに命は大事って思ってるよ。人権もあるから。いちおう形上大事にするよ。でもいない方がよくない? うん。正直。邪魔だしさ、プラスになんないしさ、臭いしさ。ねえ。治安悪くなるしさ、いない方がいいじゃん。猫はでもかわいいじゃん? うん。って思うけどね、僕はね。

うん。もともと人間はね。自分たちの群れにそぐわない社会にそぐわない、群れ全体の利益にそぐなわい人間を処刑して生きてきてるんですよ。犯罪者を殺すのと同じですよ。犯罪者が社会の中にいると問題だし、みんなに害があるでしょ? だから殺すんですよ。はい。同じですよ。

 

***

 

その後、8月12日深夜、自身の公式YouTubeチャンネルで追加の動画を配信し、自分の主張は正当なものだ、「超辛口」ということで言っただけ、自分は税金を多く払っているので生活保護の人を実質上助けているが、自分により税金払ってない人に文句言われたくない、批判する人はじゃあ身銭を切ってホームレスを助ける運動したらいいなどと主張し、謝罪や訂正、削除を拒否した。

「赤の他人と自分の家族とどっちかの命しか助けられませんと言ったら、自分の大事な人とか家族を救う」という形で、自分が「ホームレスの命はどうでもいい」といったことを弁明した。

発言内容

【DaiGo 炎上】お前らよりホームレス救ってるの俺だから!【切り抜き】生活保護 - Bing video

僕はたぶん昨日、あのー、ホームレスとか何か生活保護の人がいますけど、何かどうなんすかあれ? みたいなくだりで、昨日一応、辛口質疑応答ってことで、結構ボロカス言いますよって言う、そういう話をして、言ったんですよ。

だから結構ね、まあ問題発言が多数。たぶん、僕が思い当たる限りで3つぐらいあったと思うんですけど、その中のたぶん一個炎上したみたいな感じでしょうね。

で、何度も言ってますけど、めちゃくちゃ辛口に振った場合と甘口に振った場合の両方をやってて、その辛口版がそうだったんですよ。

で、実際に僕はじゃあ、ホームレスとか、じゃ生活保護の人を、それこそ何かね、何かホロコーストとかね、ナチスの例、事件とかあったわけだから、もうそういう本当にじゃあそういう奴らを殺せって言ってるのか、そういう奴らを殺せって言ってるのかというとべつにそういうわけじゃなくて。

人間て、まあ言っちゃ悪いんだけど、その一人一人から見たら、どうでもいい人間っていますよね? っていう。それこそべつにこの世にいなくていい方がいいって人間もいるわけじゃないですか?

例えばいじめられっ子から見たら、いじめっ子がこの世から消えたら? 幸せになりますよね? っていうふうになるし、あとはその普通にじゃあ、生活してる人間からしたら、それはじゃあ、ホームレスとか、生活保護の人も、まあ人の命ってぜんぜん重いのかもしれないけど、でもあなた一人の生活から考えたらどうでもいいですよねって。

わかりやすい例で言ったら、じゃあ自分の家族とホームレスとどっちかの命しか救えませんってなったら、まあ自分の家族の命救うじゃないですか? っていうふうに、みんな命は平等って言うけど、優劣もぜんぜんあるし、あのー、そういうのをみんな言わないけど、でも、何か、そういうのをズバズバ言ってくってそういう方法だったって感じなんですよ。」

「僕からしたら、猫が好きだし、猫の方が人生にとって重要度が高いので、生活保護の人たちとか、ホームレスの人たちに、保護するお金とかを出すんだったら、社会的にそうするべきっていっているわけではないですよ、個人としては、猫の方に税金使って欲しいって思っちゃうけどっていう話をしたってことですよ」

 

僕べつに炎上しても気にしないんでいいんですけど、そうそうそうそう。あ、なんか面白いこと炎上するなっていう。で、そんなに大事だったら助けてあげればいいじゃん?

僕はだって猫大事だから、猫を、殺される猫をほっときたくないから、僕はだからほんとそれこそ猫を保護する活動もやってるし、まあ自分が稼いだお金とかイベントとかやって、で、何千万って単位のお金で、猫に、その保護活動の寄付とかしてるんですよ。

だから僕は守りたいものを守るために行動してますよって。僕にとっては、そうですね人間よりも、猫の方が大事だから。僕は猫に寄付をするわけですよ。ね?

じゃあ、今回じゃホームレスとか、生活保護の人たちが、大事だと、けしからんと、DaiGoはどうしようもないというふうに言ってるんだったら、すればいいじゃん? 自分のさ、お金とか、自分の力とか、自分の行動でもって、その人たちをケアしてあげればいいじゃん? ね?

こんな炎上に参加してる人たちに聞きますけど、じゃ、ホームレスとか生活保護の人たちに、寄付しました? たくさん税金払いました? その人たちに炊き出しとか定期的にやったりとかしてるんですか?

そういう人は僕のこと叩けると思います。それしかるべきだと思います。なんでかと言うとやってるから。

それは僕が、猫を虐待してる人とか、や、猫なんてべつに人間よりも命軽いんじゃないの? みたいに言ってる人に対して、いや俺は猫の方が重いねっていうふうにそのバトルになる。これは正常なんですよ。

ただ、何も行動を起こしてない人が、そのー、ね、叩きやすいっていうだけで、そういう何かこう社会的に弱い人とか、何かこう正論みたいなのを使って、何か炎上で遊んでいるようにしか僕には見えませんけどね。

そんなにだって異論があるんだったら、僕に言ったところで、べつにホームレスの人とか、生活保護の人が救われるわけじゃないから、だったら自分がそういう人たちを保護するための活動したら?

 

「社会的弱者の保護をなくしたら、僕とか金持ちとかが困る」→ 犯罪(盗みや殺し)とかが起こるからという主張

「僕には猫の方が人より大事だから、ホームレスとか生活保護の人たちにお金が回るのは、ちょっとどうなのみたいな、僕にとっては別にいなくても関係ない存在だからって言っただけ」「個人の感想を言っているだけなので謝ることではない」

「そこら辺のアンチの人よりも税金払っているから、‥ホームレスを助けている。残念でした」

「社会なんて平等じゃない。自分で努力するしかない」

 


****

 

前回配信で、「ぼくは生活保護の人たちにお金を払うために税金を納めている訳ではない」「生活保護の人たちに食わせる金があるんだったら猫を救って欲しい」「生活保護の人たち生きていてもぼく得しない」「自分にとって必要がない命はぼくにとっては軽いので。ホームレスの命はどうでもいい」「いない方が良くない? ホームレスって」「邪魔だしさ、プラスにならないしさ、くさいしさ。ね。治安悪くなるしいない方が良いじゃん」「犯罪者を殺すのと同じ」などと明確に述べたことを忘れたかのように、すこしずつずらして、「自分の税金がホームレス支援に使われている」ことを肯定しているかのように主張した。

ホームレスを抹殺しろといっているのでなく、個人としては猫を大事にする方に税金を使ってほしいと思っているだけ、自分が何を大事に思うかは自由でしょ、DaiGoを批判だけしても弱者は救われないよ、たたきやすい奴を正義振りかざしてたたくなよ、というかわし方だ。

 

結果として、自分の最初の主張のどこが問題かは全く分からないと告白してしまっている。「超辛口」ということで言っただけだから、きつくなってもいいという言い分は意味不明だし。「辛口」ということで、タテマエを取っ払ってより本音を言いますということだから、差別言動の言い訳にならない。

 

***

自分を批判する意見に対しては「頭が悪い」と切り捨てていたが、実はそんなDaiGo自身、2021年6月の配信では差別主義者を頭が悪いと批判していた。

「差別発言ってね実は頭が悪い証拠なんですよ。IQが低い人ほど、差別的な発言するよってことがわかってて」「頭が悪い人って複雑なこととか多様性を理解できない人が多いんですよ」、さらに対処法についても「頭が悪い人を相手にしないほうが良いと思うんですが、自分が手を汚さず潰す唯一の方法ってのがありまして、みんなの前で頭の悪さを露呈させるってのが1番良いやり方」などと述べていた。

自分の主張が優生思想の典型で、差別の一種だということは分かっていないようだ。

 

****

その後、8月11日にも、似た発言をしていた模様。

発言内容 (8月11日のライブ配信

こういう話をすると、不思議だなーって思うんですけど。猫がさ、子猫が困ってるわけじゃない? (猫を指しながら)この、ピコさんかわいいね。はい。

子猫困ってるわけじゃないですか? 困ってる命は助けるべきじゃないですか?

だってさ、僕だってめちゃくちゃ税金払ってるけど、何かわけわからん生活保護の人たちとかに使われてるんでしょ? で、これ今日辛口なんで言いますけど、「生活保護も必要だわねー」とか言われるんですよ。

確かに社会的には必要だよね? でもさ、あのはっきり言わせてもらっていいすか? 俺にはべつに関係ないからね。うん。僕にとってはべつに生活保護の人たちってべつにどうでもいいんで。

人間は自分の力で未来を切り開くものだと僕は思ってるので。正直僕は、自分の税金が生活保護の人たちに回るぐらいだったら猫に回したいと思うんですよ。これはべつに僕の勝手でしょ? 僕の意見なんで。

だから僕から言わせてもらうと、なんで生活保護の人とか、ホームレスがどうのこうの、人権とか言うのに、猫とかはそういうことしないんだろうねって風に僕は思っちゃうんですね。不思議ですね。はい。

僕だったら猫の方を助けますよ。人か猫を助けるかだったら、僕はぜんぜん猫の方を助けますよ。理由は簡単です。猫は僕に幸せをくれるからです。はい。あの、人間は幸せくれるかどうかわからないんでね。はい。

 

*****

今、メディアでは、DaiGo批判一色だが、私は実は彼だけが特異におかしな主張をしているのではなく、実は主流秩序において、主流の価値観だと思う。安倍晋三や橋下・元維新代表や竹中平蔵をはじめとして、新自由主義肯定で、市場原理、競争・民間(民営化)万歳の人は多い(当然それに追随するネトウヨ勢も)。自民党や維新(議員や支持者)、財界関係者、高級官僚はほとんどがそうだ。

北欧のような、多くの税金を集めて再分配して市場原理に修正を施し、社会民主主義的に公平を目指していくようなことに批判的な人は多い。だから公務員批判・労働組合批判などするとウケる。「みんなの党」が一時期人気だったのも同じ。相模原の重度障がい者殺人事件でも、その優生思想が実は社会にある優生思想・エイブリズムとつながっていることpを指摘した人は一定いた。

 

だが、功利主義能力主義の根元的見直しを通過して、主流秩序全体にまで問題を見通す人は非常に少ない。努力していい学校に行っていい会社に入ってよい給料もらって結婚してうまいもの食って・・というコースを目指すことを肯定する人は多い。美しくなる努力はいい、美人をほめるのはいい、努力して成功したスポーツ選手の高額所得はよい、会社の売買や株やネットで儲けるのはよいことなどと思っている人は多い。社会が異性愛者とか、結婚し家族を形成している人など、多数派を基準に作られていて、少数派は不利を被っていることを仕方ないとして容認する人がほとんどだ(カップル単位社会)。DVやパワハラなど暴力にも甘い社会だ。

主流秩序が構造としてドカンと居座っている今の社会において勝ち組となるのは、偏差値的にはお勉強ができる人も多いが、そういう人で「序列の下のやつは努力が足りない」などと差別的な思想を持っている人はゴマンといる。

 

だからDaiGoが「差別するのはIQが低い人」というのは間違っている。DaiGoも安倍晋三も橋下も竹中平蔵菅首相も、IQはそこそこ高くて「ある種、頭がいい」と思われるが、主流秩序を疑う知性や感性はない。資本主義自体を問うような大きな歴史性もない。高い精神性(高いスピリチュアル度)ももちろんない。慰安婦問題でも平気で差別的な発言する。したがって本音では、生活保護受給者をお荷物だと思い、抑制したいと思っている。DaiGoは、ただ本音を言ってしまっただけだ。

 

IQとか受験的能力、仕事ができる能力、金儲けする能力、外見の美しさなどに価値を置く人は、主流秩序で重視されない様々な「能力」が見えない。

aiGo、安倍晋三橋下徹竹中平蔵菅首相などは、「頭が悪い」のではなく、思想として市場原理優先、自助重視、自己責任論、能力主義ナショナリズムなどの塊である主流秩序の積極的従属者なのである。だからDaiGoの言い分は、モロすぎたが、安倍政権の政治で追求してきた道とぴったり重なる。

そこが分からないでDaiGoだけを批判するのは間違いだ。

主流秩序を見抜き、それに批判的になり、北欧型社民主義などの方向を理解するようなスタンスをとるのか、DaiGoの差別的発言は、皆に問うている。

 

 

以上の話を深く理解するには、主流秩序論の理解や、スピリチュアルシングル主義、シングル単位論、哲学・宗教・社会学の基礎的素養、ジェンダー論・障害学の基礎的素養などの話も必要になるが、もちろん、割愛。

***********************

追記

8月14日 午前3時追記

 

DaiGoが生配信で「今までで一番良くないことをした」と謝罪したということである。

世間の批判を受けて、謝罪に転じた。

8月13日、自身の公式YouTubeチャンネルで、ホームレス生活者や生活保護者の命を軽視するような発言を行ったことについて、「この度は大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

以下、報道(よろずー、8/13(金) 22:09配信)より

 

生配信を行ったDaiGoは謝罪後、「さすがにあの言い方は良くなかったなと。働きたくても働けない人はやっぱり居るだろうから、僕もいじめられてたから、打ち砕かれる思いも分かっているのに」と反省の弁。「僕も無知だと思うんですが、ホームレスになった人がなぜそういう選択したか、生活保護を受けようとしたら結構ハードルがあるじゃないですか。その人たちが、何をどう思って生活保護という道を選んだのか、本来はホームレスになるという選択するのすらめちゃくちゃ難しい。それを選択せざるを得ない、何を悩み、どういうことに苦しんでいるのか知らないまま批判したのは良くなかった。知らないことが招いた失態だなと」と話した。  今後については「『活動自粛します』とかやってもいいんですけど、ちゃんと勉強しようかと。ホームレスや生活保護の方が、何を考えて、どう苦しんで、なぜ抜け出せないか、プロの人にちゃんと聞いてみようと」と発言。福岡・北九州で認定NPO法人「抱僕(ほうぼく)」を運営する奥田知志氏に連絡を取り、教えを請うたことを明かした。  「ただ謝って形だけ終了ってのは良くないなと思って、それをやります。実際現場に行ってみて、ホームレスの人や生活保護の人がどうなっているか、元ホームレスの人になぜそうなったのか、どうやって抜け出したのかを聞いてみたい」と熱っぽく宣言。「そうすれば、僕の暴言のようなことはなくなるだろうし。誰も知らないんですよ、生活困窮者の人がどういう生活をしているか」と、自身の〝無知〟を再三にわたって断罪。その上で「僕がエスカレートしてしまった。言っちゃいけないことを言ってしまった」とさらに反省を述べた。  この日の生配信にもYouTubeの広告がついていたが、「広告で入った収益は、全額慈善団体に寄付します。収益はこの動画からは上がりません」と明言。また、これまで数々の炎上を経験してきたが、「今までの中で一番良くないことをしたと反省している。関わる関わらないではなく、理解を深めることが大事だと思う」「知識が足りなかった。知らない状態で暴言を吐いてしまったことは反省です」「本当に今回は反省しました。自分が知らないことについて批判するのは良くなかったしらしくなかったし、反省だなと」と、悔恨の言葉を並べていた。 (よろず~ニュース編集部)

 

***********************