ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

2015-06-09から1日間の記事一覧

湯浅さんの新聞批評について その2

湯浅さんの朝日新聞批評について、危険な面があると指摘しました。 http://hiroponkun.hatenablog.com/entry/2015/06/09/151202 この問題で一言追加しておきます。 朝日新聞は橋下・維新を持ち上げた戦犯であると私は見ています。 だから私は一時期、朝日新…

加護さん問題

過去に作った資料を紹介しておきます。下から見てください。

加護亜依の夫が加護さんにDVで逮捕される

加護さんについては私のブログや講演でいろいろ紹介してきました。 たとえば ブログ ソウルヨガ http://blog.zaq.ne.jp/spisin/article/4554/ 今回、過去、華原朋美さんにもDVしていたと言われている加護陽彦容疑者(旧姓安堂)が、明確にDVをしたという…

ビートたけしの愛人問題にみる、結婚制度の本質

ビートたけしさんがもう2年以上妻と会っていない、長年、愛人というか不倫相手というか恋人が別にいた、前は週1回は家に帰ってご飯を食べていたが、いまは家に帰っていないということだそうだ。 そのことをテレビで扱っていて、上沼恵美子などが、たけしに…

不当逮捕された3人が釈放される

http://www.labornetjp.org/news/2015/0608shasin 三人が釈放された!喜びにあふれたテント前~5.28経産省前弾圧事件 5月28日経産省の敷地に入ったとして逮捕されていた3人が、6月8日夕方、3箇 所の警察署からそれぞれ釈放された。 この日は午前に東京地裁で…

平均を使って差別を正当化する典型

以下の記事はこの学者もインタビューしている記者も、平均に過ぎないと言いつつ、それを差別言辞(頭がいいのは男が多い)とか、組織運営など現実に使うという点で、全くまちがった使い方をしているので、非論理的な典型例、まさにジェンダーを見抜けない例…

はっきり意見を言うことへの躊躇がひろがっている

今日、2015年6月9日の朝日新聞「わたしの紙面批評」で湯浅誠さんが橋下市長に関する朝日の記事について批判している。朝日の記事は上から目線で断罪し、それは橋下支持者の反発を呼び起こすだけで説得的でなく、民主主義の少数派の意見の尊重、歩み寄るとい…

主流秩序を意識して生きる22

態度価値を生み出す ○この腐敗した世界のこの状況を前にするからこそ(あるいは、ひどい状況になった時ほど)、自分がどう生きるかの原則を持って生きていること自体が、ひとつの挑戦であり、戦いであり、勝利であるという感覚で生きる。 ○「日々の生き方が運…

原発PR看板

「原子力 明るい未来のエネルギー」 こ看板が町の入口に設置されていた。それを撤去しようという動きに対し、のこそうという人がいる。この標語を考えた人だ。 子のニュースはだいぶ前にブログに書いたが、ネットでまた見つけたので、その続報ということでこ…

パンフ『日本軍『慰安婦』制度はなぜ性奴隷制度と言えるのか』

慰安婦問題で、まともな本はいろいろ出ているのに、マスメディアや政治の舞台ではそのまともな意見があまり出ずに、むちゃくちゃな暴論がはびこっているというこのおかしさ。 以下パンフの案内 ◆『日本軍『慰安婦』制度はなぜ性奴隷制度と言えるのか』 PARTⅠ…

住民投票

住民投票について、湯浅誠さんかと思うような写真ででていた國分さん。まあ一応最低、これくらいは押さえておきましょうということで。 (耕論)イエスかノーかの民主主義 國分功一郎さん 朝日新聞2015年6月6日05時00分 ■トップダウン型、警戒必要 國分功一…

日刊ゲンダイ  中谷防衛相も矛盾

著書と対談で明言…中谷防衛相にも“違憲発言”の過去が発覚 2015年6月6日 4日の衆院憲法審査会に参考人として呼ばれた憲法学者3人の「違憲」発言で、自民党内はパニック状態だ。 自民党推薦の学者までもが、現在審議中の集団的自衛権の行使を可能にする安保…

大学改革というが、主流秩序そのままで 意味なし

大学の序列は昔からあったが、それを一層強化し、偏差値の下の方の大学は、ローカル大学と呼んで、実学、実践力養成、職業人育成だけやればいいというようにしようとしている。あからさまな身分制=主流秩序の強化そのものだ。 私はまず、従来の大学教育の在…