ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

混乱させたのは松井の方なのに、逆に弾圧、まさにファシズム

松井市長は4月、突然、原則としてオンライン学習を実施するよう各校に通知したが、実際は多くの学校でネット環境が整っておらず、現場を知らない愚かな命令だった。実際、うまくいかなかった。 それにたいして声を上げた校長に対し、恨みを持った松井は、も…

「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク 要請文 ーー金学順さんの告発から30年

金学順さんの告発から30年 2021・8・14 内閣総理大臣 菅 義 偉 様 文部科学大臣 萩生田光一様 金 学 順 さ ん の 告 発 か ら 30 年 政府は歴史研究の成果を受入れ事実認識の歪曲を正せ!教育への介入を止めよ! 「慰安婦」問題解決オール連帯ネ…

メンタリストDaiGoの主張は、実は主流秩序の考え

メンタリストDaiGoの主張は、実は主流秩序の考え 「メンタリスト」DaiGoが「自分のYouTube動画で「ホームレスの命はどうでもいい」などと優生思想的な意見を発言し、批判の後も言2つ目の動画で言い訳を続けて自己を正当化している。2021年8…

井上輝子先生 追悼

井上輝子さんとのこと 井上先生とは女性学会などで交流がありましたので、亡くなられたと聞いて驚きました。一言 思い出を書かせていただきます。 拙著『はじめて学ぶジェンダー論』では「ジェンダー論を学ぶとき、もっとも最初に全体像をつかむためにみてお…

オリンピック災害おことわり連絡会 反五輪の会の声明

オリンピック災害おことわり連絡会 反五輪の会の声明 <声明>水戸、武蔵野ー「聖火」リレー抗議者への不当逮捕に抗議する! オリンピック・パラリンピック弾圧を許さない!五輪を即時中止せよ! 梅雨明けと同時に猛暑、4度目の緊急事態宣言下の東京では、…

小山田圭吾氏問題

小山田圭吾氏問題において、差別・いじめ・ヘイトに甘く鈍感な日本政府・政治家たちの姿勢は、オリンピックがいう「平和の祭典、多様性・人権」がいかに建前だけのイベントかをまた示してしまった! 東京オリンピック(五輪)・パラリンピック組織委員会が7…

精神科医・森川すいめいさんの話を聞いて

NHK「 活動の原点にある“壮絶な生い立ち”~精神科医・森川すいめい~」(『こころの時代』2020年5月31日放送放送)をみた。 ガタロさんの番組を見た時以来の深いものを受け取った。僕は遠く及ばないが、この人がたぐい稀な“まともなひと”であるという…

ヘイト企業テイケイがユニオンに不当攻撃

プレカリアートユニオンからの情報です。 こういう企業、こういひと いるのはわっかる。許せないほど愚かな人たちだけど、存在している。米国では1月の議会襲撃さえなかったという人がいる。世界的に、平気でうそをつき、ネトウヨ的言説で生きている人、ヘ…

小学校長の松井市長への「提言」前後

維新御ひどい教育介入、そしてとくにコロナ禍での「オンライン授業にしろ」という松井市長の無茶苦茶な方針のしつけ、そんな中、オンライン授業は中止というようになりました。 大阪の志水さんという方の「まとめ」を紹介しておきます。 ***** 木川南小学校…

大阪の小学校校長が松井市長に維新のひどい教育政策を批判する「提言」を出したが、松井市長がひどい応答

大阪の小学校校長が松井市長に維新のひどい教育政策を批判する「提言」を出したが、松井市長がひどい応答 国旗国歌の強制など、維新の教育介入に抵抗する教員は一部いたが、多くの教員が無抵抗でいいなりになってきた。その中でついに告発した校長がでてきた…

「従軍慰安婦」等の表現に関する菅内閣の答弁書の撤回を求める!

声 明 「従軍慰安婦」等の表現に関する菅内閣の答弁書の撤回を求める! 2021・5・20 「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク 1 菅内閣は、2021年4月27日、馬場伸幸衆議院議員の提出した「「従軍慰安婦」等の表現に関する質問主意書」に対…

従業員だけでなく、通所の高齢者施設の利用者にもコロナ検査を

従業員だけでなく、通所の高齢者施設の利用者にもコロナ検査を 親がお世話になっている通所の高齢者施設(デイサービス)に、コロナ感染の検査を従業員(職員)だけでなく利用者にもしてほしい旨のお願いを送りました。 政府やメディアは、ほとんどこの点を…

「LGBTQがいじめ・差別から守られる法律を!緊急声明」

「LGBTQがいじめ・差別から守られる法律を!緊急声明」 https://note.com/lgbtq_houritsu/n/n56acf6a6d9d2 現在、与野党間で「LGBTQ」をめぐる法案についての議論が大詰めを迎えています。 しかし、法案は差別を野放しにし、性的マイノリティに関する世の中…

『緑豆の花』と主流秩序(その3)

『緑豆の花』――「意志を継ぐ」という感覚を持てる人とそうでない人の話(その3) 第3章 まとめ 「緑等の花」の魂を受け継いで 「負ける側」と「グッド・ルーザー」 負けたいのではないが、負けるしかない。その負ける「側」に立った人にしかわからないもの…

韓国TVドラマ『緑豆の花』と主流秩序 (その2)

『緑豆の花』――「意志を継ぐ」という感覚を持てる人とそうでない人の話 第2章 激動の時代に登場人物たちが選んだ様々な「生きる道」 この歴史の中で選択を迫られた各人 この歴史的流れの中で、物語『緑豆の花』として描かれるのは、各立場で生きていく登場…

韓国TVドラマ『緑豆の花』と主流秩序

韓国TVドラマ『緑豆の花』の感想を主流秩序との関係でかなり長くまとめました。 3回に分けて紹介しておきます。本に入れるときには図表なども入ります。 ∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞ 『緑豆の花』――「意志を継ぐ」という感覚を持てる人とそうでない人の話――…

•夏目三久アナと有吉弘行さんの結婚におけるジェンダー平等・シングル単位欠如の問題

夏目三久アナと有吉弘行さんの結婚におけるジェンダー平等・シングル単位欠如の問題 夏目三久アナと有吉弘行さんの結婚で、夏目さんが今秋で引退、全ての仕事を辞めると宣言。伊田が少し見た「サンデージャポン」とか他のTVでは、有吉がそこまでの覚悟して…

NPO法人京都暮らし応援ネットワークの労働問題

紹介します。 NPO法人京都暮らし応援ネットワークの労働問題 当組合は、NPO法人京都暮らし応援ネットワークへの抗議文で書きましたように、よりそいホットライン事業を受託して運営しているNPO法人京都暮らし応援ネットワークに抗議しています。 この問題の…

NPO法人京都暮らし応援ネットワークへの抗議文

紹介します。 NPO法人京都暮らし応援ネットワークへの抗議文 この間、ユニオンぼちぼちは、組合員のAさんの働き方をめぐって、「NPO法人京都暮らし応援ネットワーク」と交渉をしてきましたが、不誠実な対応が続くので、抗議文を公開することにいたしました。…

2020年4月、福岡県5歳餓死“ママ友”によるDV的支配・虐待事件

久しぶりに書きます。 以下の文章の前提には拙著「DVと虐待」の話があります。 ◆2020年4月、福岡県5歳餓死“ママ友”によるDV的支配・虐待事件 2020年4月、福岡県、ママ友が母親を精神的に支配し、子どもを虐待・餓死させる事件。021年3月逮捕…

『戦争に近づく時代の生き方について』

、 私が過去に書いた、戦争、暴力、ナショナリズム、責任の取り方、その一例としての慰安婦問題などにかかわる文章を集めてまとめた本を出しました。 『戦争に近づく時代の生き方について―――戦争/ナショナリズム/暴力に対する、非暴力/主流秩序の観点』 …

『主流秩序社会の実態と対抗―――続・閉塞社会の秘密』  増補改訂版出版

『主流秩序社会の実態と対抗―――続・閉塞社会の秘密』 増補改訂版出版 電子書籍で出していたもの(主流秩序社会の実態と対抗)が、紙媒体の本として購入できるようになりました。(プリントオンデマンド POD本) アマゾンの以下のページからご購入ください…

『「DVと虐待」対策・改善提言2020』という本ができました。

ひさしぶりに書くでー。 昨年から書き続けていた『「DVと虐待」対策・改善提言2020』という本を出しました。アマゾンで購入できます。私が今行っているDV加害者プログラムの内容を含めた、「DVと虐待」を一体のものとして対応すべき改善点を書き込みま…

日本製鉄元徴用工裁判を支援する会の声明

日本製鉄元徴用工裁判を支援する会の声明 本日は、昨年10月30日に韓国大法院判決が出てから1周年です。日本の報道はゆがんでいます。このような状況に対し、日本製鉄元徴用工裁判を支援する会と過去清算共同行動が、「直ちに強制動員被害者の人権回復を」と…

訃報 『フツーの仕事がしたい』の主人公の皆倉信和さん

訃報 『フツーの仕事がしたい』の主人公の皆倉信和さん ドキュメンタリー映画『フツーの仕事がしたい』の主人公の皆倉信和さんが亡くなられたとのことです。49歳。心筋梗塞だということです。無理して働いておられたのだと思います。映画を作った土屋トカチ…

チョ法相が大きな検察改革案発表後、辞任

チョ法相が大きな検察改革案発表後、辞任 チョ法相の辞任ばかり報道されてますが、韓国は文政権の中で、検察改革を進めています。韓国の映画やドラマで、過去、酷い拷問などが実際にあったことが時々出てきます。検察や警察の不正荷担・汚職的なこともよく出…

「慰安婦」ではなく「日本軍性奴隷制度被害者」

「慰安婦」ではなく「日本軍性奴隷制度被害者」 少女像巡る首長発言に抗議 元慰安婦、川崎で証言 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191006-00000008-kana-l14 最終更新:10/6(日) 9:50 カナロコ by 神奈川新聞 慰安婦として受けた被害を証言する李さん …

『アルツハイマーと僕 ~グレン・キャンベルと音楽の軌跡~』

『アルツハイマーと僕 ~グレン・キャンベルと音楽の軌跡~』(2014年アメリカ映画)を見た。日本での劇場公開は2019年、関西では11月8日から 父がアルツハイマーでかなり終末期に近づいている私にとって、希望と切なさと温かさを与えてくれる映画だった。 …

泥沼化する日韓関係に思う

泥沼化する日韓関係に思う 若槻 武行 2019/9/14 日本と韓国の関係は、数年前まで良好だった。民間交流も盛んで、互いに理解し合い、韓国の食やドラマ・文化のフアンも増えていた。両国の信頼関係はゆるぎない筈だった。しかし、最近の両国関係はどうか。マス…

主流秩序の空気読んで異論を言えない人々

主流秩序の空気読んで異論を言えない人々 ひとことだけ 韓国との関係が悪くなる中、観光客が減るなど日本国内でも困っている人が多いのに、 「非国民と言われるのが怖くて誰も文句を言わない」 という状況って、 第二次大戦の時の日本、全体主義国家と同じじ…