ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

ゾンビに慣れてしまう人々

 

NHK教育「東北発☆未来塾」で、東北大学映画部に所属する塾生7人が放射能無関心問題と向き合う映画を作る、というのをみました。
完成した作品、良かったです。


放射性物質に対して、今はみんなが無関心であるようにふるまっており、それをもんだいにするひとをおかしいというように扱う社会であることを、ゾンビに無関心という形で描いた。
これは放射能問題だけでなく、ほかのことでも、大事な社会問題に無関心という形で存在する。

 

 

東北発☆未来塾
 井筒和幸の映画塾「そやから 映画作りはやめられへんねん!」
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=706&date=2016-03-28&ch=31&eid=33395&f=2250

 

詳細
井筒監督による映画塾の最終回。東北大学映画部に所属する塾生7人は「震災をテーマにした告発映画を作れ!」との指令のもと、
テーマ決め・シナリオ作り・撮影と進めてきた。
徹夜の編集作業に入っても、井筒監督のダメ出しは止まらない!「テーマが伝わらない!」抜本的な指摘が…。しかし、完成披露試写会を前に、塾生たちは意地の追い込みをみせる!果たして、観客の反応やいかに?