ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

「高慢と偏見」

高慢と偏見

「100分de名著」でみたが、「高慢と偏見」が面白い話とは思えなかった。

高慢と偏見』(Pride and Prejudice)は、ジェーン・オースティンの長編小説。

紹介 18世紀末から19世紀初頭のイギリスの片田舎を舞台として、女性の結婚事情と、誤解と偏見から起こる恋のすれ違いを描いた恋愛小説。精緻を極めた人物描写と軽妙なストーリー展開で、オースティンの著作の中でも傑作と名高い。

広告を非表示にする