ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

映画「アリ地獄天国(仮)」 ブラック企業 ”アリさんマークの引越社” IN 大阪

 

昨日、大阪なんばで、「漆黒のブラック企業 ”アリさんマークの引越社”の真実!」の集まりが開催され、参加してきました。充実していて楽しかったです。

 

改めて、”アリさんマークの引越社”の人権侵害は許せないなと思いました。


映画「アリ地獄天国(仮)」パイロット版 (監督:土屋トカチ/2016年/37分)
をみました。

これだけでもとてもいい映画でした。早く完成して、全国で多くの人に見てほしいです。

 

今まで知っていたこと以上に、西村さんのお母さんの御葬式の場に、謀略的な怪文書が送られてきたことなど許せないと思いましたし、在日韓国朝鮮人、中国人を差別する、又部落出身者を差別するこの会社に、おぞましさを覚えました。

このことを部落解放同盟や在日外国人 在日コリアンなどの運動をしている人たちにも伝えていきたいと思いました。西村さんを誹謗中傷する張り出しの紙に「北朝鮮人」と書いたりする、このあまりのばからしさに、このままこのブラック差別企業が生き残ることは許されないと思いました。

 

長時間労働、未払い賃金、有給休暇使えないこと、部落差別、外国人差別、会社にたてつくやつを追い出す体質、車の弁償金で借金地獄に縛り付けること、貯金を強制的にさせて弁償金と相殺させること、辞められないようにすること、などなど、問題の総合商社!

 

特に昨日のイベントでよくわかったのはポイント制という形で、労働者を競争させ、主流秩序と同じく、いくら頑張って絶対的な量としては多く働いても、相対評価なので、序列の下位半分は賃金が下がるという仕組み。

だから休みをちゃんととると賃金が下がるわけです。競争による殺人的労働環境の会社です。

 

会社のいじめ、追い出し作戦に負けずに戦う西村さんがいてこその大きな運動です。これはワタミに次ぐ、日本の労働運動の歴史に残る大きな運動になるでしょう。

 

西村さんや、そのほかのプレカリアートユニオンのみなさんに会えたのが楽しくてよかったです。

 

とりあえず、昨日のイベントの一言感想でした。

 

そうそう、皆さん、絶対に「アリさんマークの引越社」を使わないようにしましょう。
見積もりを頼んでも、「あなたの会社は西村さんをはじめとして労働者に対して、ひどいことをしているそうですね」といってください。

この会社に無批判的にいること自体を見直していく社員の方が増えることを期待します。

7
●場所:大阪・ロフトプラスワンウェスト

満員御礼の大盛況でした!

 

f:id:hiroponkun:20160801223522j:plain

 

f:id:hiroponkun:20160801223624j:plain