ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

森友問題・加計学園問題(48) 

 

 

 

萩生田と藤原豊審議官が、無理やり加計学園になるように動いた事件だということが明確になった。

 

国家戦略特区諮問会議が2016年11月に獣医学部の新設を空白地域に限って認めると決定する直前、萩生田光一官房副長官内閣府の藤原豊審議官が文科省の担当者に対し、「広域的に」と「限り」の文言を付け加えるよう指示していたことが15日に公表された文科省の資料で分かった。

 

指示のメールの8日後、「広域的に存在しない地域に限り新設を可能」と修正したことで、京産大が排除されて、加計学園が特区になるよう事実上決められた。

 

萩生田と藤原豊審議官をやめさせることが必要。萩生田が自分が属している大学を優位にする利益誘導。公平性をゆがめたのだから逮捕するほどのこと。金の代わりに政治的立場で近いものだけ優遇するのだから、政治的収賄罪だ。

ずぶずぶの関係あるものたちが、加計学園が有利になるように動いた。

トランプ大統領(その関係者)が自分の娘の下位者の商品を買うようにするのと類似。

 

また収賄的犯罪的な不正を隠ぺいしてきたのだから、菅官房長官も責任を問われるべき、辞めなければならない。

 

権力者の大のお友達を優遇するように動いて、何女問題もないなどというのは全くおかしい。まとmな親友なら政治家を巻き込んでこんな危険な行動(疑われる行動)をとらない。其れをするということは安倍も加計も政治の私物化を確信犯的にやっているのだ。なめているのだ。

 

 文科省が出してきた資料から官邸側の圧力が明確になった。

藤原氏が「獣医師系養成大学等のない地域において獣医学部の新設を可能とする」という文科省の原案の冒頭に「広域的に」を付け加え、「おいて」を「限り」に変更するよう指示した。メールには「指示は藤原審議官曰(いわ)く、官邸の萩生田副長官からあったようです」と記されていた。

 

 日本獣医師会顧問の北村直人自民党衆院議員は「獣医師会として空白地域に限るというお願いをした事実はない」と説明しているのに、安倍などは「要件は、獣医師会等の慎重な意見に配慮した。獣医師会から要請があった」と答弁した。それは嘘である。獣医師会は広域的にという限定をつけて加計学園が四国に獣医学部を作るように等要請していない。

 

 

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞