読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソウルヨガ

主流秩序、DV,スピシン主義、フェミ、あれこれ

日本でも最賃はせめて1500円が当然

 

時給1500円で、正社員並みに年間1800時間働いても、年収は270万円にしかなりません。

270万円から年金、健康保険、税金などを払えば、まあそこそこの生活です。決して贅沢ではありません。

米国で1800円ができるなら日本でもできます。

 

同一価値労働同一賃金というなら、此の点を踏まえないと、引き下げるだけになります。

年功制を守るという労働組合は主流秩序の上位者です。非正規の抑圧者です。

*****

f:id:hiroponkun:20150612233240j:plain

 

米ロス市議会が最終承認

最賃15ドル(1845円)に増額へ

赤旗 20150612

 

 【ワシントン=洞口昇幸】米カリフォルニア州ロサンゼルス市議会は10日、市独自で最低賃金を時給15ドル(約1845円)に引き上げる法案の最終採決を行い、賛成多数で承認しました。

 

 同州の最低賃金を現在の時給9ドルから2020年までに段階的に15ドルに引き上げます。従業員25人以下の事業者は、21年までに引き上げます。ガルセッティ市長(民主党)は13日に同法案に署名する予定だといいます。

 

 米政府規定の現行最低賃金は時給7・25ドル。約3年前から時給15ドルを求める運動が各地で始まり、これまでにワシントン州シアトルやカリフォルニア州サンフランシスコで、段階的に最低賃金を時給15ドルに引き上げることが決まっています。